FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

イスラム教棄教の勧め

皆さんおはようございます。今日は先月書いた「いっその事転んではどうか」の補足としてエントリーします。
後で判明した所では、「転ぶ」と言うのは、キリスト教迫害で棄教を強いられた人にのみ当てはまるのであって、自ら棄教した者に関しては転ぶとは言わないようです。
よって、わたしの言い分としては、イスラム教に対する嫌悪感から生じる迫害的な意味合いで棄教を強いた訳ではなく、彼らイスラム教徒自身の利害をおもんぱかったからこその棄教の勧めに過ぎない事をお断りしておきます。
もし彼らが信仰を優先するのであれば、自身の生まれ国に鎮座するか、別のイスラム教国家に移住するのが好ましいでしょう。そうした環境にとどまる分には、自身が持ち続けているイスラム教の規範は隣人も万事心得ているものと言う前提で暮らしても別段異端視される訳ではないのですからね。
しかし、イスラム教徒でない我々の立場にしてみれば、彼らが持ち続けているイスラム教の規範と言う物を理解している訳ではなく、彼らがついついそうした規範で動いているのに出くわしたならば、戸惑ってしまう事、事によったらむかつく事だってあり得るのではないかと思います。ヨーロッパに移住してきたイスラム教徒と先住民とのトラブルもそんな所から始まっているのだと思います。
わたしが勧めるイスラム教徒の棄教は、熱心なイスラム教徒からすればイスラム教迫害の発想だと思うでしょうが、そのように思う割には、別段、イスラム教が盛んな訳でもないよその地に彼らが移住してきたのはどうしてなのでしょうか。彼ら自身のほうで、信仰よりも世俗の利益を優先して来たからなのではないでしょうか。
それは彼らの国がイスラム教の規範にしがみついていればこそ、自身の生まれ国が一向に先進国の一員足りえない事に見切りをつけての自己選択だったのではないでしょうか。なればこその棄教の勧めなのです。
自身の生まれ国を、移住先にて生まれた二世に対しても肯定的に教えられないようならば、イスラム教に固執する事自体がナンセンスで、却って先住民とのトラブルの種になると言う自覚を彼らは持つべきです。少なくとも、異教徒の理解を得られないような行為は進んで遠慮するだけの分別があってしかるべきであって、そうした事に関してストレスを感じるくらいならば、移住を取りやめにするか、棄教するかの選択があってしかるべきなのです。
また、日本人の立場から言うならば、イスラム教はキリスト教に比べて面白みがないと言う事を付け加えておきます。
信仰は抜きにするにしても、キリスト教からいでたる行事であるクリスマスやバレンタインの類は前々から当たり前な物となっており、またキリシタンならずとも教会婚を欲すると言うのも日本くらいではないでしょうか。最近では、ハロウィンが定着しつつある有様です。
かように、キリスト教は道楽や商売のネタとして少なからず定着している部分があるのに対して、イスラム教にからむ事で、日本人になじみがある物といえば、アラビアンナイトやシンドバッドのような昔話くらいじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑩ | ホーム | 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑨ >>


コメント

出会い率99%

出会い率99%を誇る、かってないサイトが登場!!自社独自の業者シャットダウン方法と、巡回によりシロウト率100%。ここで出会いが成功しない事は無いと、口コミで熱いサイトです

ふみコミュ

出会いSNS【ふみコミュ】で楽しく遊んでみませんか?当サイトのオススメ機能を紹介しながら当サイトの魅力を大公開!!

ixim

出 会い専門コミュニティ【ixim】で素敵な出 会いをしませんか?楽しめる出 会いを当サイトが提供します!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP