FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国芸能は一種の輸出産業

皆さんおはようございます。
先日の新年の挨拶では、昨年が在日外国人問題で顕著化していた事を示唆した次第でして、おそらくは今年も同様の事がもっと強烈に進行して行くのではないかと思います。思えば、当ブログの場合、そうした問題を取り上げるのは別段「在日外国人諸問題」と言う新設されたカテゴリーに限った事ではなく、「歴史」や「映画、アニメ、ドラマ」と言う別のカテゴリーでも取り上げた事があります。ともあれ、わが国にとっては極めて大きな問題と化している事が窺い知れます。

さて、今回は「映画、アニメ、ドラマ」のカテゴリーにおいて、そうした問題を取り上げてみましょう。昨今、マスゴミでは←これまでも結構偏った報道をしている事が指摘できていますから、この表現でいいでしょう。 K-popなる代物が盛んに報道されているようです。要するに韓国出身の歌手がわが国で幅を利かせていると言う事を言いたいようです。
当然、寒流嫌いのわたしがこの件に関して肯定的に述べるはずがありません。しかし、さりとても無分別にこき下ろす訳にも行かず、控えめな所を述べるだけにとどめます。まあ、控えめと言っても、寒流マンセーのマスゴミからすれば、こき下ろす側である事は否めません。
前にも述べたように、この種の代物の場合、取捨選択と言う概念はないのかと言う違和感があります。たとえば、「冬のソナタ」が面白ければ、ペ・ヨンジュンをひいきにするのもいいでしょう。また、人によっては「アイリス」が好きで、その結果、イ・ビョンヒョンをひいきにすると言う人もいるでしょう。要するに、逆を言えば、これらの俳優が主演の別のドラマで見ると言うのであれば話は別ですが、見もしないドラマの俳優までひいきにする必要はないでしょう。
自分の場合、時代劇に良く出てくるから古手川祐子はひいきに値しますが、そうでない藤原紀香はひいきに値しないのです。
話は戻りまして、寒流マンセーの発想は、却ってクローンでもあがめているのではないかと違和感が募ります。上記のように個々のドラマの中でも取捨選択の発想があっても良いでしょう。これまで日本でも見る事が出来たアメリカ芸能に関してはそうした事が当たり前に行われて来たのではなかったのではないでしょうか。
それでも、ドラマや映画の場合は、韓国で収録した物を日本に持ち込むだけで良いのですからまだましでしょうが、それに対して K-popなる代物の場合はいかがでしょうか。こちらの方は安易に日本公演が行われているので、それだけ余分に違和感がよぎってきます。
「韓国で大人気」と言う触れ込みでわが国にやってくるようですが、いくらとなり国だからと言っても、これは自国の需要を置き去りにしていると言う事になるのではないでしょうか。ましてや韓国で大人気ともなれば、かの国のファンの側に不満が生じるのではないではないでしょうか。
しかも、もっと奇怪なのはこれらの歌手が日本語で歌うと言う事です。いくら日本公演だからと言っても、日本語で歌う事は決して当たり前な事ではありますまい。外国の映画がよしんば日本語吹き替えで見れたとしても、歌だけはオリジナルのままと言うのが当たり前でして、アメリカ映画でも、ドイツ人のキャストにドイツ軍の役を英語で演じさせると言う事はあっても、ドイツ語の歌はそのままドイツ語でと言うのが普通でした。
必ずしも意味が通じなくとも、真に韓国歌謡曲を流布するのであれば韓国語のままで歌うと言うのが筋じゃないでしょうか。日本語で歌われた場合、彼らの名前を見れば、人によっては韓国人である事に気づかずに日本のグループじゃないかと思ってしまう人がいると思います。
だからこそ寒流と言う事を強調しなくてはならないのかと思うのですが、それでは個々の良し悪しを詮索する事が出来ずに、なにやら寒流と言う「ソース」を目いっぱいかけた食事を出されるような感じがしないでしょうか。
また、日本公演のために日本語で歌うと言うと言う事は、来日する彼ら自身が日本語を習う必要が生じてくる訳ですが、考えようによれば、それは国内需要と別仕様の日本向けの輸出品を作っているような物じゃないでしょうか。
しかも、この種の「輸出品」は「国内向け」と両立する事を前提に「製造」する事が出来ないのです。「国内向け」を削る事を前提に成り立っていると言えましょう。そう考えると、K-popなる物が韓国で大人気と言うのも怪しいと考えなくてはなりません。国内の需要が潤沢ならば、「輸出品」の「製造」なんかとてもできないはずです。
これだけ日本で寒流大旋風と言われている事を考えたならば、相対的に見て韓国では余り需要がないのではないかと判断すべきでしょう。国内の余り物を処分するために日本へ「輸出」したと言うのが寒流の実情と言っても差し支えありますまい。
先月も韓国ゴルフが強いとマスゴミが吹聴する事例がありましたが、あれとても、始めから外国で稼ぐと言う事が前提で成り立っているのです。これらの事は内需が弱く、経済発展のための貿易依存度が高い韓国の実情を反映する一例ではないでしょうか。

K-pop は余剰在庫の処分の如し!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国人歌手・ミュージシャン - ジャンル : 音楽

<< いっその事週末婚にしてみては | ホーム | 謹賀新年2011年 >>


コメント

ログとも

友達を作りたい人やちょっとえっちな秘密の関係を求めている人などが集まるログともで出会いを掴もう

デコログ

今、本当に出会える掲示板はデコログ!密かに芸能人も愛用しているので友達になれちゃうかも!ガンガン出会えるデコログをぜひ一度ご利用ください!

前略プロフ

前略プロフでご近所さん探し!ヒマつぶし感覚のちょっとした出会いからエッチな出会いまで手広く出会いを提供する前略プロフィールでトモダチの輪を広げよう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP