FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

タイガーマスク寄付から見る日韓の違い

皆さんこんにちは。先月来、「伊達直人」名義での寄付が各所で相次いでいます。
最初は同一人物による寄付かと思いきや、複数の「伊達直人」がいるようです。
伊達直人とは、漫画の「タイガーマスク」でタイガーマスクとしてリングに出てくる人物の事で、作品中で自身が子供のときにいたと言う孤児院にたびたび寄付を行う事から、この人物に扮しての寄付が相次いでいると言う次第です。
さて、これは悪行ならばいざ知らず、善意であるのにもかかわらず、本名を名乗り出ないで寄付を行う人が結構いると言う事になります。
これが営利法人ならば、このような事はありえないでしょう。法人の場合、この種の善意の行為を行うにしても、元来の目的が金儲けにある以上、その目的に無関係な事はおいそれと行うわけに行かず、下衆な表現を行うならば、売名を行って自社のイメージアップを図って最終的に利益向上に結び付けて行くために行われるのが普通です。
これに対して個人の場合は、金儲けばかりが目的で成り立っている訳ではない以上、純然たる良心で行う人も少なくありません。純然たる良心で行う以上、必ずしも自身が目立つ必要はなく、そうした発想から、匿名や他人に成りすましての慈善行為に走るのでしょう。なまじ本名で行おう物ならば、自己顕示に慈善行為を利用したと言う、他人から下心を勘ぐられる事を恐れてしまうのです。
よくよく考えれば、日本の文化自体もそうした所が多くはないでしょうか。別段、よそへ広めようと言う発想が弱く、内々で大事にすると言う物が多いと思います。他人に見向きされずとも、内々でそれを良い物として維持して行く。皮肉な事にそうした物の中から世界に広まって行った物が多々登場しました。
こうした発想は韓国では逆立ちしても理解できないと思います。彼らの芸能は自国での需要を拡大させていく事よりも、始めから海外への輸出で成り立たせて行こうと言う傾向が多いのです。
その発想は、常に他人の高い評価を欲すると言う自己顕示過多の傾向から来ています。それは結果として、見栄えばかりを重視し、外部から見えさえしなければ、手抜をしても差し支えないと言う事になり、最終的にできの良くない物をこしらえてしまう事になってしまうのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 慈善行為の是非 | ホーム | 移民は秘密結社のようには行かない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP