FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

胡散臭い話だ

韓国軍と自衛隊 PKO部隊の弾薬相互提供協議へ=韓国筋

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府筋は27日、今月末にシンガポールで開催される日本との防衛相会談で、国連平和維持活動(PKO)の際に弾薬を相互提供することについて協議する可能性が高いと伝えた。
  別の消息筋は「相互軍需支援協定締結について協議するのではなく、有事の際にPKO地域の国連軍司令部を通じ弾薬を相互提供することについてだ」と説明し た。日本側は韓国と軍需支援協定を結ぶことを強く求めているが、韓国側は現段階で応じる計画はないという。弾薬を直接やり取りするのではなく、国連司令部 を通じた提供なら協議できるという立場だ。
 ただ、海外で活動するPKOだとしても、韓国軍と自衛隊の弾薬の相互提供に対する韓国内の世論は厳しいとみられる。2013年、南スーダンに派遣された韓国軍の「ハンビッ部隊」が自衛隊から実弾の提供を受け、問題視されたことがある。
 当時、同部隊は予備弾薬を確保するため、南スーダンの国連司令部の役割を果たす国連南スーダン派遣団(UNMISS)本部に弾薬の提供を要請し、陸上自衛隊から口径5・56ミリ小銃の銃弾1万発の提供を受けた。
 韓国軍が自衛隊から弾薬の提供を受けるのは初めてだった。このことが韓国内で問題となり、軍当局は海外派遣部隊の実弾保有量を拡大するよう規定を改定した。
聯合ニュース



まずもって日本の側からこのような話を持ち出すと言うのは胡散臭い話であります。そもそも相手がだれであれ、自衛隊がよその国から弾薬の供給を受ける事態に出くわすとしたら、それは自衛隊がそれなりに激戦に突入した場合を想定しての事であって、この期に及んで、我が国ではそう言う事態に自衛隊をかかわらせる事べきでないと主張している連中がおりまして、それを思えば、相手が韓国ならずとも、そう言う話を現実化しようと日本の側から積極的にアクションを起こす事は考え難いのです。むしろ韓国側の方からのアクションならば信ぴょう性があると言えるのですがねぇ。
まあ、よしんば自衛隊が現場において弾薬の不足を感じるような事態に陥ったとしても、韓国なんぞをあてにする事は感心しない事でして、そもそもああ言う国だから、まともに行く事など期待すべきではないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< どうせ用日なんだから迷惑である事には違いない | ホーム | 平時の視点から見た軍隊30 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP