FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

鬼と呼ばれたい女

皆さんこんばんわ。今日は前回に引き続き「暴れん坊将軍」からネタを取ります。前回のは「暴れん坊将軍」の全体像としてのコメントでしたが、今回は今週再放送であった「鬼と呼ばれたい女」からコメントしていきます。
そこでは、お六なる女が厳しい借金を返済を迫っていて、そのために周囲から鬼と呼ばれていました。この種の人間は往々として鬼呼ばわりされる事をお構いなしにする物ですが、主人公はこの女が自ら鬼と称している事に違和感を持ちました。何で自ら進んで鬼と称するのだろうか?
そこでひそかにお六の後を追って行くと、その真相が判明しました。お六は何人もの親なし子を引き取って育てていました。しかし、そうした善の要素を表に出そう物ならば、借り手の方で甘く見て借金の踏み倒しに走る事でしょう。そうならないためにも鬼に徹してしっかり貸した金の返済を迫るのです。そうしなければ、子供を養う金に事欠く事になるからです。
さて、わたしは既に既存の自分をよりよく見せる願望を「おしゃれ願望」と定義しました。お六のケースは本来全く逆になってしまうのですが、曲がりなりにも既存の自分をこのように見せたいと言う願望ですから、これも一種の「おしゃれ願望」と見て良いでしょう。
お六の場合は、悪を装った善人ですが、たいていの人は鬼呼ばわりされるとしたら、やはり内面も悪人である場合が多いでしょう。しかし、本物の悪人としても、公然と鬼呼ばわりされるとしたら、そう言う風に見られることで得をするケースが多いのではないでしょうか。その点ではお六の場合と共通しています。
そう考えると、「おしゃれ願望」の元に、いい奴だと見られようとする願望も案外似たような物ではないでしょうか。周囲にいい奴だと見られる事が大事であって、必ずしも自身がいい奴である必要はない訳ですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 他人願望② | ホーム | 馬の骨願望の主人公 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP