FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

別段延期は免除とは違うのだが

相続問題に高い関心…茨城でも「移動大使館」


【茨城】駐日韓国大使館による巡回領事サービス「同胞幸福移動大使館」が9日、民団茨城本部(張仙鶴団長)であった。茨城での開催は昨年に続き2回目。団員約50人が参加した。
 テーマは13年度から始まった5000万円を超す国外財産の申告制度、相続法を中心とした法律制度の概要、兵役義務者の国外旅行など。
 相続法は「みんだん生活相談センター」所属の専門相談員で在日同胞の金紀彦弁護士が担当。団員から「わかりやすくてよかった」と好評だった。
 兵役義務も参加者の関心を集めていた。朴聖二さんの子息は今年24歳。韓国で生まれ、4歳まで国内に居住していたため、「気になっていた」という。「在外国民2世」の手続きをすれば兵役義務が延期されると知り、安心していた。
 同本部関係者は「これから団員の相談があれば、民団が責任を持って対応していく」と表情を引き締めていた。
(2015.5.27 民団新聞)


(^^;???
>兵役義務が延期されると知り、安心していた。

別段免除じゃないけど、いいのかな。今すぐの兵役は駄目だけど、いつからならいいよと言う意識で臨んでいるのですか。
それにしても、日本に在りながら、財産とか相続とかに韓国の法律が適用されると民団では考えているのですか。だったら在日の兵役もおおいにありって事ですな。
ひょっとしたら、在日同胞を兵役に「突き出す」のならば、民団幹部の縁故に限ってはその種の義務に関して免除と言う闇取引があったりしてね。

(ΦДΦ)まあ勝手におやりよ。わたしはしらね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 姦酷情けない③ | ホーム | 別段韓国ならでは異常事ではないか >>


コメント

在日韓国人は、まず祖国の徴兵制に反対というべきだよね。自分が逃れることばかり心配してさ。
在日北朝鮮人は、祖国に戦時体制をやめて市民を守れと言うべきだろうに。
日本に居座って恩恵を受けながら、祖国には建言しない在日コリアンは卑怯です。
その卑怯なのに限ってメディアにでしゃばる。しゃべるのは日本批判にみせかけた保身ばっか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP