FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

他人願望②

皆さんおはようございます。今日は、昨日の「鬼と呼ばれたい女」の続きとして、カテゴリーを変えて「他人願望」の2回目としてお送りします。
昨日のエントリーの締めくくりとして、「おしゃれ願望」は必ずしも自身がいい奴でありたいとは限らない願望と書きました。単にいい奴であると見せたいだけである、と。
実際、いかに世間からいい奴だと自身を見られようとも、常にどこでも同様でなくてはならない必要はないし、そもそもおんなじ状態でいられるはずなどないじゃないですか。昨日書いたお六にしても、親なし子を養うために鬼と言う、一種の悪人を装っただけの事であって、子供の前では善人なのです。
逆に、化粧をして、きんきらきんの衣装に身をまとって外で見栄えの良い恰好をしても、帰宅してしまえばそうした装いを維持できるはずがありません。顔はすっぴんにし、服は脱いで地味な寝巻きに代わってしまうでしょう。したがって、そこには世間に見せるのと違った自身があるのです。そこでは、別段、いい奴でいる必要はありません。そのように演出しなくてはならない他人が存在しないからで、いい奴でいるメリットがないのです。
そう考えると所詮は「おしゃれ願望」も本来の自分と言う物から離れて、別の人間でいたいと言う「他人願望」とたいして変わらないのではないでしょうか。要するに、人間はいろんな状況に応じて、いろんな人間になりたい、あるいはそうならなくてはならないと言う厄介な生き物なのです。そうした事が「変身願望」と言う言葉に集約されているのだと思います。

長くなりましたので、いったんここまでといたします。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

<< 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑭ | ホーム | 鬼と呼ばれたい女 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP