FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

正体がばれる弊害

本日2回目の更新はタイガーマスク寄付にちなんで「パーマン」を題材にいたします。パーマンはよその星からやってきたバードマンから3人と1匹が選ばれて正義の執行人としての役目に就きます。
狭義のパーマンは須羽ミツ夫なる、大してできの良くない少年が扮する一号であります。本来は、そうした正体をばらす事は禁じられており、それを破ったならば、相応の制裁を受ける事になりますが、ここではもし、正体をばらしたならば周囲の反応はいかがな物かを推測していきましょう。
その前に、同じ原作者の作品にして、かつ、同じくテレビ朝日で放送されたことのあるアニメーション「ドラえもん」と「エスパー魔美」に関して少々述べていきます。
ドラえもんの方は、のびたの余りのできの悪さのために子々孫々にまでとばっちりが言ったと言う悲劇を食い止めるべく、未来から送り込まれたロボットでして、のびたと一緒に暮らします。既にその正体は明らかになってしまっているために、往々にしてのびたのどうしようもない欲求に付き合わされる日常であります。
一方、エスパー魔美の方は、タイトルが示すとおり、主人公は超能力の持ち主であり、かつ、そうした能力を有している事を周囲に知られた場合の弊害と言う物に気づいているために、真相は1人だけに明かしたに過ぎません。
何しろ、とりわけテレパシーなどは、口に出さずとも腹の内を読まれてしまう訳で、そんな人間がいる事自体うっとうしいと思うじゃないですか。かくして魔美は自身の能力を隠蔽したまま、超能力の善用に徹するのでした。
このように2人の別の主人公を引き合いに出した事は、パーマンにしても、正体をばらす事はバードマンの制裁がないにしても好ましい結果をもたらすとは到底思えないからです。
周囲からちやほやされる。あるいはのびたのごとき個人的な欲求に付き合わされる。ママからは、パーマンと言うヒーローにふさわしい学力を持つべしといっそう勉強に駆り立てると言った事が予想されます。
そして1番厄介なのは、ヒーローなのはミツオではなく、あくまでパーマンであって、そのパーマンになるにはパーマンセットさえ着用すれば良いと言う点にあります。このために、パーマンセットを奪おうとする者がミツオを狙う事は明らかであり、そうした襲撃に対処するためにも常にパーマンでいなくてはならないのではないでしょうか。
まあ、こうした危険に備える以外でも、結局の所、正体がばれてしまった時点でミツオは常にパーマンでしかありえなくなってしまうと思います。その事は、いかにできの良くないと言っても、本来のミツオである事を全く否定されてしまう事になるのです。常にパーマンと言うヒーローであらねばならないとしたら、ミツオとしてはいかがな物でしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイドルである必要がない時 | ホーム | 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑮ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP