FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アイドルである必要がない時

本日は6日に引き続き「パーマン」を題材にいたします。
バードマンによってパーマンに任命されたのは3人と1匹で、外部に対してこそ正体をばらす事は禁じられていましたが、内々である分には容認されていました。しかし、パー子こと3号に限ってはそれすらも忌避して、自身の正体を隠蔽していました。パー子の正体に関しては視聴者は存知よりで、星野すみれなるアイドルタレントで、1号たるミツオがファンでありました。
もし、星野すみれが一般人であったならば、別段正体をばらす事に不都合などなかったでしょう。アイドルタレントである事が却ってすみれをして、自身の正体をばらす事をためらう要因となった事は間違いありますまい。
彼女のファンであるミツオにいたっては確実にパー子をすみれとして注目してしまうでしょう。そして、パーマンとしの役目に関して、「すみれちゃんにもしもの事があったら」と言う思いから、負担の大きな事はやらせないようになってしまうのではないでしょうか。
つまり、正体がばれる事ですみれは常時すみれでしかなくなり、パー子でいる事が出来なくなってしまうのです。すみれにしてみれば、それでは面白くないでしょう。せっかく、パーマンに任命された以上は、必要な時だけでもパー子に徹してすみれから離れていたいと思ったのではないでしょうか。パー子になれば、すみれとして出来ない事が出来る事だってあるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 願望のミックス | ホーム | 正体がばれる弊害 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP