FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

主人公にあらざる主人公

皆さんおはようございます。昨日は川崎でも雪でして出勤者としては散々な一日でした。今日は休みですが、出勤する人は凍結で苦労するのでしょうな。では本題行きます。今日も例によってかタイガーマスク寄付にちなんだ記事でありますが、結果として、ある種のヒーロー列伝と化した感もなくはありません。ではどうぞ。

仮面ライダーは変身ヒーロー物の走りだそうですが、その最初の主人公として設定された本郷猛役は藤岡弘でした。今になってみれば、損な役回りと言う気がします。仮面ライダーでの出演が藤岡弘の知名度アップに貢献したようですが、それは大人の発想であって、子供の立場で考えればそうとは思えません。
自分にとって時代劇の最古参的な存在として「宮本武蔵」を上げるのですが、そのおかげで萬屋錦之介は古くから時代劇のスーパースターとして知っていました。それに比べれば、仮面ライダーはそれよりも見たのは古かったのですが(公開年では逆になりますが、自分の年齢では公開年に見る事は不可能でした)、仮面ライダーは覚えても、本郷猛が記憶に残る事はなく、ましてや藤岡弘にいたっては同様に記憶できるはずがありませんでした。
それでも藤岡弘が自身にとって注目の人となったとすれば、この後「関が原」や「五稜郭」などの時代劇ドラマで出演したからであって、それに比べれば、その後の仮面ライダーのシリーズの主人公に関してはいまだにそれほどいまさら蒸し返す気にはなりません。
宮本武蔵を演じるのに特別のスーツは必要なく、主人公役の俳優が素顔をさらして演じるのは当然ですが、仮面ライダーの場合はそうは行きませんね。しかも、初期は別としても、スーツを着て仮面ライダーを演じたのは藤岡弘ではなく、別の俳優でした。
だから、作品上では本郷猛が変身して仮面ライダーになると言う設定であっても、実質的には藤岡弘は本郷猛を演じていても、主人公役とは言えないでしょう。いかに素顔と名前が明らかになろうとも、本郷猛は実質的に仮面ライダーとは別の存在、しかも前座のような物でしかありません。
よって、そのように考えると藤岡弘は前座の役でしかなく、仮面ライダーほどには注目の対象とはなりえないのではないでしょうか。そして、それは当然のことながら、同様に実質的な主人公役も注目を浴びない事を意味します。何しろ、いかに仮面ライダーが注目を浴びようとも、演じる俳優はスーツに中に隠れて素顔をさらす事が出来ないからです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 懐かしいテレビ番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑯ | ホーム | 願望のミックス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP