FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

特別な存在にあらず!

こんばんわ。2度目の更新は久々に新聞からの引用と行きます。しかも、元旦の物ですので、かなり時期がずれてしまった感が否めません。ではどうぞ。

10年12月。ニューヨークの地下鉄でイスラム教指導者が襲われた。オバマ政権でイスラム教とのパイプ役だった顧問が辞任に追い込まれるなど米国では「嫌イスラム」が相次ぐ。「同時多発テロを機に多くの人がイスラム教の問題点を理解するようになり、米国の文化、社会と衝突する事に気づいた」と、シンクタンク「中東フォーラム」のダニエル・パイプ代表は話す。
酒を持った乗客を拒否したタクシー運転手、メッカ巡礼のために3週間の休暇を求めた教師、イスラム教徒がプールで泳げるように女性だけの時間を作った大学・・・・・。パイプ氏は、「イスラム教の教えを米国社会に押し付けようととする動きは、各地で拡大している」と主張する。慣用の重要性を指摘する一方、「イスラム教徒は、他の米国人と同じ権利と義務がある。でも特別な権利であってはならない」とも話した。(引用ここまで。1月1日分)

まず以って宗教上の自由と言うのは、あくまで自由であって、エゴではありません。いつぞやも、当ブログで、フランスにおいてウェットスーツみたいな皮膚の露出度が極限される水着を禁止した所、イスラム教に対する差別だとごねるイスラム教女性に関して取り上げました。
そこでは自分が主張する権利は万事に優先されるかのような振る舞いで、こんな有様では鼻つまみになるのは当然でしょう。権利にかこつけて、スペシャルオーダーを要求する。その種の物を最大限に欲するのであれば、生まれ国にとどまっていればいいのです。
連中のその種の欲求はアメリカでも日本でも必然性がないのです。別段イスラム教のために日本もアメリカも存在しているわけではないのです。メッカ旅行のための休暇にしても、勤務先の会社におけるよその従業員とのつりあいや自身の有給休暇の持分の範囲内で成り立つのでなくては、始めからそのような人間を雇いたい会社が存在するはずがないじゃないですか。
格別イスラム教徒は特別な存在にあらず。既存の社会の秩序を乱すのであれば厄介者として追放の対象となりうる可能性がある事を理解すべし。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 軍服ファッションはご法度ですよ | ホーム | 他人願望④ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP