FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大馬鹿性犯罪

今回はアメリカ映画から引用します。「戦争のはらわた」です。


話はずれますが朝日テレビでは「三匹が斬る」と言うドラマがありました。そこでは、終わりのほうで、三匹こと、高橋英樹の「殿様」、役所広司の「千石」、春風亭小朝の「たこ」が悪者をばしばし切り伏せる場面があり、終わった後で、浪人の分際で「殿様」が持っている紙全てを使って、刀に付いた血をぬぐう場面が毎回あります。と言っても、別段血が付いていた訳ではありません。ビームサーベルかよ! ((´∀`))ケラケラ


それに対して、「戦争のはらわた」では、撃たれたドイツ兵から思い切り血が噴出す場面があり、その血がレンズにまで飛んでくるというリアルさがありました。


この映画のキーポイントとなるのは、主人公シュタイナー(ジェームス・コバーン)とシュトランスキー(マクシミリアン・シェル)との反目でした。ある日の戦いの折にソ連軍を撃退した勲功で、シュトランスキーには鉄十字章が受勲される事になっていましたが(実のところは、この勲功は戦死した部下のパクリ)、シュタイナーが証言をすることを拒んだために、お流れとなり、このことを恨んだシュトランスキーが、後日、ソ連軍の攻勢が再開されたときに、撤退の命令を出さずにシュタイナー小隊を捨て殺しにしました。


それためにシュタイナーは自力でソ連軍の中を敵中突破せざるをえなくなりましたが、その中の1シーンに女ばかりのソ連軍部隊を捕獲する場面がありました。


シュタイナーは彼女らから制服を集めて、これで敵中突破を意図しましたが、部下の1人が、1人の捕虜を別室に連れて行き、おのれの一物をくわえさせると言う行為に出ました。最初は彼にとって満足すべき状態でありましたが、


ウギャァァァ(#゚Д゚)ァァァァァァ!!!!


なんと、一物を噛みちぎられてしまいました。この後、この兵士はシュタイナーからあきれられてしまい、捕虜ともども残されてしまい、捕虜から殴られて死亡してしまいました。


この兵士はいかなる映画の中でも有数の大馬鹿として取り上げても差し支えないでしょう。何しろ、一物を失ったばかりに、命までも失う結果となった訳ですから。まあ、このような男ですから、この場で死んだほうが、かえって良かったかもしれません。単にまともな手当ての手段もない状態で、敵中突破をすることはおぼつかないし、よしんば助かったとして、このようなふしだらな男では、一物抜きでこれから生きるのは詰まらないでしょうから。


これと似たことが現実にあって、世界一バカ、決定戦!! でも取り上げられていました。そこでは、押し込みに入った先の女性におのれの一物をくわえさせたところ、かみつかれてしまい、こちらの方は命からがら、一物が付いたまま逃げおおせることができたと言うエピソードです。


また、日本の映画に「陸軍落語兵」と言う、今は亡き春風亭柳昇原作の映画では、そそっかしい落語兵4人組が自ら投げた手榴弾で負傷し、その内の2人が一物を負傷すると言ったシーンがありました。


その2人のうち、1人はぼっこの先端を失い、もう1人はたまたまの1つを失うと言う有様でしたが、この結果、性機能を失うのではないかと、死にたいほどの悲しみにくれるのでした。


最後に、この映画から「教訓」? を述べます。Fの行為は格別親しい異性相手(あるいは同性?)のみにだけしてもらうこと。なにぶん、大事な一物を相手に預ける訳ですからね。( ゚▽ ゚ )b


口には歯があることを忘れるべからずです。(^0^;) クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

<< 週間アジア第9号 | ホーム | にわとり >>


コメント

台湾でもこんな事件がありました。
http://blog.drecom.jp/higashi2005/archive/293

チョン切るぞ(゚Д゚)ゴルァ!!

阿麗☆さんへ

今日のりんご日報をいろいろ見ましたら、夫の浮気を疑った女性が、薬を盛って、眠っている間に一物を切り取ったと言うのもありました。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

こんにちは

((´∀`))ケラケラ

それとも

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どっちが相応しいでしょう?

刀舟さんへ

やはり男としては、
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP