FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離183

「利益認識の乖離」第183回目です。
前回はプリキュア寄付の所で締めくくりました。4年前には同様なパターンとしてタイガーマスク寄付なる物がありまして、それに関して当ブログでは「他人願望」なる物を書いてみた物です。
所詮、寄付はやりたくなければ、しないで済ます事が可能な物でして、それを思えば、その時書いた、他人の期待に応えられない自身の無能ぶりを隠ぺいするためとか、やたらと拡大する他人の要求から逃れられるためと言う発想は自意識過剰だったのかも知れません。
しかし、それに対して会社などでの仕事となると、上からの命令で行う事が往々である以上、やりたくないからと回避する事が容易ではなく、その場合に関してはこのような理由から自身の実績を隠ぺいしてしまうと言う発想が生じて来る可能性が出て来るのではないでしょうか。
前にも取り上げた事ですが、「こち亀」で子供の時のアルバイトの話で、中川や麗子が社会勉強のためにやった事があると言う話を聞いて、部長が両さんに対して「お前も見習え」などと主張した事がありました。
いくら両さんが強欲だからと言って、あんなど金持ちと一緒にされるのは気の毒だとしか言いようがありません。お金を大して持っていないから、お金のためと言う発想が生じるのは自然な事でして、あえてそうした事を度外視できるのは、既に満ち足りた状態にある者に限られるのです。
既に「知恵泉」の出演者と言う事で紹介した森本氏にしても、この類いであって、既に自身が満ち足りた状態にあればこそ、「出世や給与と言った待遇のために生きるのでなく…」と言う発言があった訳でして、それはあくまで自分自身の行動方針としてのみ考慮するべきであって、別の人間に対して求めるべき物ではありません。
大多数の凡人は、そのようなきれいごとにかかわっているゆとりなどないのです。「脱社畜ブログ」の日野氏も言っているように、生きるために仕事をするのであって、仕事のために生きているのではないと言う事なのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 本音では自分もその1人になりたいのだろう | ホーム | 万事管理がいい加減だとこうなる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP