FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本音では自分もその1人になりたいのだろう

朝鮮戦争時、韓国・李承晩政権が日本に亡命政権樹立を打診、6万人の亡命計画・・韓国ネット「日本に逃げようとしたなんて」「歴史を知るたび、失望と挫折を…」

25日の韓国メディア・ポリニュースなどによると、1950年の朝鮮戦争勃発直後に韓国の李承晩政府が、日本に6万人が亡命して山口県に亡命政権を樹立したいと打診していた事実が報道され、韓国で注目を集めている。

李承晩政府は朝鮮戦争の勃発(6月25日)の2日後、日本の外務省に「6万人規模の亡命政権を山口県に樹立したい」と打診した。これに対し、当時の田中龍 夫・山口県知事は「日本の住民も配給が不足している状況」と難色を示しつつ、韓国人5万人を収容する「緊急措置計画書」を作成した。

計画によると、山口県阿武郡など4地域に20か所の避難キャンプを設置し、臨時兵舎1棟に200人ずつ、計250棟の兵舎を建設して5万人を収容する予定 だった。計画書は米軍に提出され、田中知事は予算支援も要請していた。ただ、釜山が陥落を免れたことで亡命計画は実行されなかった。

この李承晩政権の亡命要請は、日本では知られていたが、韓国ではこれまで“日本亡命政府要請説”としてウワサ扱いをされていたという。今回は、韓国メディ ア・KBSが山口県の図書館で計画書を“発見”し、“亡命要請説”を裏付ける日本側の文書が「初めて確認された」と24日に報じた。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「日本に逃げようとしたなんて、こんな奴はリーダーではない」

「親日・親米の代表的な人物」

「戦争が起きたら、朴大統領も日本に亡命すると思う」

「この国の保守を自称する人々が建国の父と崇める人物の素顔」

「亡命を要請?恥ずかしい」

「こんな奴を歴代のえらい大統領だとして、追従するセヌリ党には反吐が出る。軍隊でも彼を偉人として扱っているのが、すごく嫌だった」

「次の大統領もセヌリ党から出たら、国民全員、亡命するしかない」

「一国の大統領が、戦争に知らんぷりをして逃げようとしたなんて、恥ずかしい」

「最低最悪の指導者。自国民が殺されても自分は逃げるつもりだった」

「無能でウソをつくのは、2015年現在も変わらない」

「韓国に本当に素晴らしい指導者はいたのだろうか?過去の歴史を知るたび、失望と挫折を覚える」

「韓国が分断されたのは、日本だけのせいではなく、米国、日本、李承晩にもてあそばれた結果だった。米国は決して韓国の友好国ではない」

「上にいる人はいつだって自分の生き残る道しか考えていない。亡命を要請したことに驚くことはない」

「この国の国民であることを後悔する。韓国を去りたい」

「今も同じだと思う」

(編集 MJ)


李承晩が札付きの反日だと言う事は周知の通りですが、単に彼を非難する韓国ならではの符牒と言う事とは別に、彼が採用した部下がこぞって日帝時代で教育を受けたと言う事が、彼をして親日派と称する根拠だと見なす人間もいるようです。
それにしても、当然と言えば当然でしょうが、李をかように非難する割には、それでいて自身も韓国から去りたいなんて人間が出て来るのが韓国的と言える所であります。
さて、ここでは当時の日本が亡命の受け入れ準備をしていたようでして、考えようによれば、韓国人の中にはそうした過去を都合良く利用する人間が出て来るかも知れません。

<丶`∀´>歴史は繰り返すニダ。イルボンはウリたちを招へいしているニダ。優秀な韓国人の亡命をイルボンどもはひれ伏して迎え入れるニダ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 半島の場合、どっちもシンバとしか | ホーム | 利益認識の乖離183 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP