FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

都合の良い時だけノーサイドかよ①

皆さんこんばんわ。早速ながら引用文をご覧ください。

わたしは息子2人を朝鮮学校に通わせているが、先日、参院議員会館での「要請」集会に参加した。わたしのようなオモニ(母)が国会議員の前で発言できる。その点で、少なくとも表面上は日本の戦後民主主義も前進したようだ。しかし4日の文部科学相の「不測の事態に備え・・・手続きを停止している」との回答には失望した。
国籍や教育内容を問わず、日本に居住する高校生すべてに適用されている無償化が、なぜ朝鮮学校にのみ適用されないまま、3年生は一生に一度の卒業式を迎えなければならないのか。これは明らかに差別であり、憲法違反、教育権への侵害であり、政治家による「子供いじめ」である。
新聞でも紹介された大阪朝鮮学校高級高校ラグビー部の権裕人くんが集会に駆けつけ「ラグビーにはノーサイドの精神があり、体をぶつけて戦った者同士がノーサイドのホイッスルが鳴った瞬間から友達になる。日本と朝鮮半島もそのような関係になって欲しい」と語った。架け橋となるべき彼ら生徒たちの心に傷を残すことなく、嬉し涙で卒業させてあげたい。子を思う親の気持ちに国境はないはずだ。(引用ここまで。2月17日分)
まず以って、この親の主張には書いている最中でも腹立たしく感じました。全く以って身勝手虫が良い。そんな風に感じました。そもそも子供朝鮮学校に通わせる事自体が人権と言うのに値するとは思えません。そうじゃないですか。わが国に比べればど貧乏で、おそらくそれが最大要因で日本からいねたがらないで、世襲でい続き続ける。そんな有様で、そんな国を「祖国と」称する教育を課す事が人権とは言えないでしょう。もし、それが人権と言うのに値するとするのならば、とっとと北朝鮮へ帰国すべきであり、少なくとも、かの国で暮らしてみたいと思うように仕向けるべきでしょう。
ですが、ある筋の連中からすれば、彼らの北朝鮮への帰国推奨は追放と言う、人権侵害と言う事らしいのですから、非常におかしいではないでしょうか。改めて、それならそれでかの国を祖国と称する教育には何の意味もないと考えるべきではないでしょうか。

さて、この件に関してはまだまだ書く事があるのですが、夜も遅くなった事ですし、次回に持ち越しといたします。「国旗・国歌物語」に比べれば大した事はないとは言え、こちらの方もちっとは長くなりそうです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 難民、移民問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 長持ち時計の効能 | ホーム | 国旗・国歌物語① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP