FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

長持ち時計の効能

皆さんこんばんわ。大地震のために計画停電が叫ばれながらも、なぜかしらん我が家では指定された時に停電すると言う事は全くありませんでした。停電は外出中だけで、それに気付かなかったという指摘もあると思いますが、そこは、我が家にある最も古い家電である、パネル式のデジタルクロックを見れば一目瞭然です。まあ、他の新しいデジタルクロックの場合でも、いったん停電してしまえば、回復した後はそこから0時と言う前提で時を刻んでいくでしょう。それとも、PCのように、自動的に正しい時刻を表示してくれるかも知れません。
しかし、それだと、いつ停電になったのか、あるいはどれだけ停電していたのかは分かりません。パネル式ならば、先週は停電中の帰宅だったために、停電時刻で停止している事を確認できました。もし、外出中に3時間停電していたならば、帰宅後には3時間遅れの時刻で稼動している事でしょう。
しかし、昨日は川崎駅前でしたたかに停電状態で、信号も停止状態でいたのにもかかわらず、自宅近辺では停電している事はなく、家に入ってみると、件の時計は遅れている事もなく、規定通りの時を刻んでいました。
さて、そのパネル式のデジタルクロックは電源さえ入れていれば、後はほったらかし状態で良く、あとはパネルの早送りで時刻調整を行う事と(この点では針の方が早く調整できますね)、目覚ましタイマーの調整だけが随意に動かす行為となっていますので、ビデオデッキやPCに比べて長持ちするわけです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震 - ジャンル : ニュース

<< わたくしがない悲劇のヒーロー | ホーム | 都合の良い時だけノーサイドかよ① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP