FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

都合の良い時だけノーサイドかよ②

本日の2度目の更新は「都合の良い時だけノーサイドかよ」の2回目です。
引用文は前回の通りです。そこでは身勝手な在日の親の虫の良い発言が取り上げられていますね。子を思う親の気持ちに国境はないとか、子供の人権とか、改めててめえ勝手な発言であります。他でも言える事ですが、結局の所、虫の良い事を主張したところで大人が割りを食らうと言う前提が全く考慮されていないのではないでしょうか。自身身勝手な欲求を追求するために子供をだしにしたのに過ぎないのですよ。
まず以ってどうして日本に居つくために朝鮮人であり続けなくてはいけないのでしょうか。単にそれは自分自身が日本人になりきれないからと言うだけに過ぎないのです。既存の立場の下でもいねさせられる気遣いがないものだから、公然と朝鮮人と言う立場に頑固として徹しているのです。
日本に鎮座する事が当たり前でありながら、そのような教育を子供に対して問答無用で課す事のどこが人権と言うのに値するのでしょうか。何の必然もないじゃないですか。これが、よその外国人で、日本人の肩書きを持たなければ即刻いねさせられると言う懸念から、しゃかりきになって自身ないしは子供に日本人の肩書きを付けたがると言うケースが存在する事を考えれば、なんともわが国を馬鹿にした態度ではないでしょうか。
まあ、馬鹿さ加減を呈しているのは何も大人に限った事ではなく、そうした教育を受けさせられる子供の側にも当てはまる事であります。日本に鎮座し続ける事を考えれば、そのような教育を受ける事に関して違和感があってしかるべきであって、違和感を持たないばかりか、中には無償化に便乗すべく、わが国政府に訴える馬鹿者もいるようで、なるほどこんな有様では子供に罪はないなどと言う世迷言は聞く耳持ちえませんな。
何しろ、北朝鮮の存在は別段わが国にとって得になる事はなく、むしろ有害である事は明らかであろうに、それを考えれば、北朝鮮の側からも歩み寄るべきでしょうが、在日朝鮮人連中にはどうもそうした事は思い当たらないようです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 寄付の手段の多様性 | ホーム | 国旗・国歌物語② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP