FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

なれて当たり前と言えるほどに管理職が多い訳でもあるまいに

ヒラ社員のまま40代…出世できないサラリーマンの苦悩

40代でヒラのままというのは、今後増えていくとはいえ、なかなか現実を受け入れられない会 社員も多い。教育塾を運営する会社に現場の社員として15年勤める多田さん(仮名・43歳)は、「数年前、教育方針の食い違いで上司とモメて目をつけられ て以来すっかり出世枠から外されました」と表情が暗い。

「同期には、取締役クラスもいるので完全にナメられていますね。わざと私に聞こえ るように後輩女子に対して、『あいつはデキない男だから』と耳打ちしているんです。おまけに家族や親戚からもその程度の人間だと扱われる毎日です。いっそ 出世は諦めて、会社でも起こさないと人生の逆転を図れない気がします」

 私生活への影響も大きい。健康機具系メーカーの下請け会社に勤める宮内さん(仮名・40歳・勤続年数12年)もヒラ社員だ。

「入 社当時は技術職として採用され、ここ10年ひたすら開発の日々。別の部署に行ってマネジメントをしたい気持ちもありますが、所詮下請けなので……。我々の ような下請けの技術者の夢は、やっぱり企画から携われるメーカーの社員になることですね! とはいえ、この年で採用してくれるのかといえば、難しいんじゃないでしょうか」と、自分自身の力量不足を嘆く。

 一方、役職こそあれど、名ばかりだと不満を漏らすのは、日本郵政で郵便局本局の“主任”の佐藤さん(40歳)。事情があるようだ。

「一応、主任って肩書きは付いていますが、ほかの企業のそれとは違って名前だけ。社員は一定期間働けばほぼ自動的に昇進でき、私も20代後半で主任になりました。ただし、実質的には平社員と変わらず、局内では1コ上の総務主任から役付きという認識なんです」

  給与もそれほど反映されているわけではない。課長クラスになっている同期を見ると焦る気持ちもあるが、「あんな忙しくする覚悟も責任もないから、このまま でいいような気もします!」(佐藤さん)という諦めなのか単なる強がりなのか、よくわからなくなっているようだ……。週刊SPA!8月4日号では、「会社 員の9割は課長になれない!」という特集を組んでいる。身につまされる話ではあるが、勇気をだしてご一読を。 <取材・文/週刊SPA!編集部>


自分自身出世否定派ですから、年齢応分に出世すべしと言う発想を馬鹿常識として否定しています。
そもそも上に行けばおのずと役職の希少性が大きくなる物でして、軍隊なんかでも、一定の年齢になっても昇進できない者は現役からはじかれると言う事が制度として成り立っている以上、年を取ってもなにがしかの管理職に就けない人間が多数出て来る事は自然の成り行きとしか言いようがありません。
これからはもっとそうした馬鹿常識を払しょくするように意識の改革が行われるべきであります。所詮は、積極的に出世を追求しようと言う発想も個人の利益認識によって成り立っている物に過ぎず、万人にそれを求める事こそ却って不自然な行為なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 中国人の順法精神の度合いが問われる所だ | ホーム | 艦隊司令部の位置⑩ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP