FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

こんなあほでは却って足手まといなのだが

「戦争したくないじゃん」 遠軽育ち・大学4年生、学生の声を国会へ

 「だって戦争したくないじゃん」―。毎週金曜、東京の国会議事堂前で安全保障関連法案に抗議を続け、注目を集めている若者のグループ 「SEALDs(シールズ)」。中心メンバーの1人は稚内生まれ、オホーツク管内遠軽町育ちの法政大4年佐藤大(だい)さん(24)=都内在住=だ。同法 案は28日から参院平和安全法制特別委員会で実質審議に入ったが「絶対に止める」との思いはいっそう強まった。「勉強したい、思い切り遊びたい。でも、抗 議に行かない理由がない」
 以前は「デモはダサイ」と冷笑していた佐藤さんだが昨春、大学の恩師が短文投稿サイト「ツイッター」で特定秘密保護法に反対する学生デモを紹介し ており、気になった。その後、集団的自衛権の行使容認が迫っていることを知り「反対しないと後悔する、いま行動するしかない」と思い立った。行使容認が閣 議決定される前日の昨年6月30日、官邸前のデモで叫んだ。
 秋には「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」に参加。今年5月に後継団体として「シールズ」が発足し、佐藤さんは最初から中心メンバーになった。シールズは「自由と民主主義のための学生緊急行動」の英語の略称だ。
 若者は無関心と言われるが、安保関連法案について同世代と語ると「実は不安だった」と漏らし、デモに来る学生も少なくないという。「法案が成立す れば『戦争になっちゃう』という感覚は皆に強くある」。シールズに呼応するように、若者主体のデモが札幌など全国に急速に広がる。(東京報道 山本倫子)


合いも変わらず、いくさその物が目的のような感覚で安保法案など、軍事にかかわる事を誤解するやからが少なくないです。
いったいどこの世界史で、はなからいくさ自体が目的で行われたいくさがあると言うのでしょうか。万事が政治的な利益を追求する所から始まっている物でなのです。
こう言うやからは、安易に歴史に学べと言いますが、その割には、のっけから大学生も年寄りもいくさに駆り出されるような感覚で物を考えています。そんな事は末期状態しかなかった事などばっちし歴史にあると言うのに。
帝国陸軍では元来大卒は希少価値がある所から、徴兵は差し控えていた物ですが、今では猫も杓子もですからね。およそ希少価値が感じられないのみならず、かようなとんまな考えしかしない人間では、ますます大学生として尊重する必要もいのです。
下司な言い方をするのならば、こんな唖叛堕羅では一兵卒として徴用する事に何のためらいも感じる事はないとも言えますが、現代ではかような唖叛堕羅では却って足手まといと言う事で、忌避される事でしょう。
要するにあほである事で、「念願通り」いくさから逃れられる事でしょうな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 韓国こそ北に併合されれば良いのだ | ホーム | 本籍地によって所属は限定される >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP