FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

都合の良い時だけノーサイドかよ③

皆さんこんにちは。本日2度目の更新は「都合の良い時だけノーサイドかよ」の3回目です。
朝鮮学校無償化に関して、つくづく北朝鮮も在日朝鮮人の大人も子供もくずだと言う事です。一般論的には、ある国が悪行をなせば、在外同胞にとばっちりが行く事はいにしえから良くあることですが、北朝鮮政府も在日朝鮮人もそうした自覚が感じられません。
北朝鮮政府の立場から言うならば、終始日本に対して敵対的な態度をしたいのであれば、とっとと在日同胞を引き上げてしかるべきであって、そういう事を一向にしようとしないのは、ある種の棄民であって、かの国の国内の惨状を見るまでもなく、かの国に愛民の精神が欠如している事は明らかであります。
良く、わが国では、大東亜戦争の惨状を引き合いに出して愛国精神に対して否定的な態度を取る人がいるようですが、北朝鮮こそそれに値しない国と言うべきではないでしょうか。要するにかの国を祖国と見なす教育など必要ないと言う事ですよ。まあ、国内にあっては義務と言う名の強制がある事は疑う余地がないのですが、国外にあってはそうした事からは逃れる事が出来るのではないでしょうか。
話は戻って、北朝鮮としてはまともな愛民精神があるのであれば、在日同胞対策として日本との友好を本気で考えるべきでしょう。いちいちわが国に対して厳しい態度を取っておきながら、その結果必然的に生じる在日同胞のとばっちりに対してばかり非難を食らわす筋合いはないでしょう。
せいぜい、「わが同胞がそちらでお世話になっています。どうかよろしくお願いします」と頭を下げるのが一般的な常識であるはずなのに、どうもかの国の下げる頭は常に後ろ方向でしかないようです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 過剰期待されたヒーロー | ホーム | 国旗・国歌物語③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP