FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

都合の良い時だけノーサイドかよ④

皆さんおはようございます。月も改まった所で一からまたスタートです。今日は「都合の良い時だけノーサイドかよ」第4回目です。前回は北朝鮮も在日朝鮮人の大人も子供もくずだと言う事を書きましたが、何もくずはこれらの連中に限った事ではなく、日本人にもかような愚かしい連中を支持するくずがいます。
北朝鮮の悪行に関して子供に責任があるわけじゃなし、罪はないのに彼らにとばっちりを食わせるべきではない、と高校無償化からはじくなと彼らは主張するわけですが、元々誰かの扶養家族でしかない生徒本人が学費を払うわけではないのに、だし抜けに子供の「人権」を持ち出しています。
学費を払うも払わないも親の問題であって生徒本人には関係ありません。それともこれらの連中は、欧米の大学生のごとく生徒本人が稼いで学費を払っているとでも言うのでしょうか。
さて、このような抗議に至る背景には、支持者連中にとっては、北朝鮮政府が海外同胞に対して何にもしてやらんと始めから決めてかかって、そうした発想に対して当たり前と見なして何とも思わないのです。
北朝鮮を祖国と思う者がいるのにもかかわらず、それに対して何にもしてやらない。件の国民としての自覚を持つ者としていかがな物でしょうか。よしんばよその国の政府が学費を肩代わりしてくれるからと言う前提があっても、肝心の自国政府からすっぽかされると言う事は悲しむべきではないかと思います。
それゆえに見境なしに日本国政府が肩代わりしてやれと主張する連中の発想は在日朝鮮人としては看過してはならない事ではないでしょうか。学費援助の要求は自国政府に対して行うべき物であって、日本国に頼むようでは、彼らのメンタリティを悪しき物として見なすのは当然であります。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 経営者よ、個人寄付を今こそ | ホーム | 過剰期待されたヒーロー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP