FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

都合の良い時だけノーサイドかよ⑥

皆さんこんばんわ。今回で「都合の良い時だけノーサイドかよ」6回目です。今回は、朝鮮学校へ通う生徒本人に的を絞ってみます。
第1回目の引用文で、ラグビーをやった生徒の言葉が含まれていて、そこではどうやら「朝日友好」が主張されているようですが、自分としては全く信用できません。そうじゃないですか。連中の主張する「朝日友好」とはせいぜいと言うか、いつもと言うべきかわが国に対してばかり向けられている物であって、彼ら自身がみずから祖国と定めた北朝鮮相手にはどれだけ主張してきたか怪しい物です。
祖国の悪行に関して全く無知である訳でもあるまいに、そんな国を祖国だと自覚する割には、日本にあって肩身の狭い思いをする気もないのではないでしょうか。祖国の日本に対する悪行に対してよそ事と見なして、知らぬ顔をすればこそ、友好を叫ぶ矛先は常に日本であって祖国たる北朝鮮ではない。
わが国に対して何がしかの主張をする口があるのであれば、もっと多くの事を祖国に対しても主張してもらいたいものです。にもかかわらず、祖国の悪行に関して、自身は別段当事者って訳じゃなしと知らぬ顔をして、ただわが国に対して友好を唱えるのは、単に、日本や、自身の隣人たる日本人に課せられた災いのとばっちりを自分らだけは受けたくないと言う虫の良い発想に他なりません。
そうでなくとも、朝鮮学校無償化への要求も似たような物であって、親の負担を気遣う発言はあっても、決して自身が割を食う選択はしようとはしません。日本に鎮座し続けるのであれば、公立学校でもいいではありませんか。わが国を害するような国を祖国と見なす教育を受ける事に何の違和感も持たないようでは、わが国に対する友好を唱える資格はなし。彼らが何がしかの不利益をこうむるような事態になろうとも同情はいたしません!

自身の居住国に配慮もしない連中の唱える「友好」は信じるな!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 国旗・国歌物語⑥ | ホーム | 国旗・国歌物語⑤ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP