FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

艦隊司令部の位置⑬

「艦隊司令部の位置」第13回目です。
「科学忍者隊ガッチャマン」に出て来るギャラクターは、いろんな所に設置した秘密基地から、いろんなメカを出撃させて、地球のあらゆる所を蹂躙する事を意図しました。
その時には、ベルク・カッツェや隊長がそれらのメカに乗って指揮を執り、秘密基地に帰還すれば、メカから出て、基地の中の指令所に移動すると言うのが倣いであります。まあ、秘密基地にはそれだけの施設が充実している物でして、それが当然だと言う訳です。
そして、アメリカ太平洋艦隊には、一応旗艦が存在していたのにもかかわらず、普段はフォード島に司令部が存在していて、そこから指揮を執る事になっていました。
陸上に司令部を置いた事で、司令長官たるキンメルの住居も陸上に存在しており、実際は単身赴任でしたが、映画「トラ・トラ・トラ」では夫人と同居していて、開戦の日、キンメルはあらかじめ陸軍の司令官であるショートとゴルフの約束をしていたのにもかかわらず、急遽それをすっぽかす必要が生じた時、その夫人はショートとのゴルフがある事を指摘していました。
キンメルは無断でショートとのゴルフをキャンセルする訳ですが、真珠湾攻撃と言う大それた出来事は陸軍でも気付いているだろうから、キンメルにしてみれば、ショートの方もゴルフどころではないと既に割り切っているに違いないから、断りの口上は必要ないと言う事なのでした。
果たしてこの空襲によってキンメルは罷免され、新たにニミッツが司令長官として任命されました。ニミッツも元々は艦隊決戦と言う発想に乗り気でして、その時には自ら旗艦に乗って海戦を指揮する意図を持っていました。
しかし、実際の戦いに合わせて、そうした事を現実化する事なく、ニミッツ自身はほとんどフォード島に鎮座して指揮を執るというスタイルに徹しました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



<< 幹部だけで苦労するのはけしからんからと思っていないか | ホーム | 鳩山の韓国マンセーが膨張しすぎて破裂した >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP