FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

他人願望⑧

皆さんおはようございます。ただいま日本に台風が迫っており、昨日以来、雨が続いております。さて本題としては、昨夜のエントリーが中途半端になってしまったと言う思いから、補足といたします。
昨夜の言い分としては、なまじ個人の成績にこだわったとしても、別段個人の利益にかなう訳でもないのだから、よしんば会社が良い待遇を口にしたとしても、却って従業員の立場としては敬遠してしまうと思います。そこでは個人の成績と言う発想は追及する価値のない、苦痛でしかないのです。
別段、やりたい事でもないことで良い成績を得ても、自身にとっては面白くもないし、周囲から名指しで賞賛されたとしたら、却ってその事に関して疎ましく思います。周囲は自分自身がそれを行う事に対して後ろ向きである事に対して理解せず、ただ、出来が良い事ばかりを理解して、後々もより多くの事が出来るのではないのかと期待するでしょう。
考えようによれば、それは賞賛と言う名前の鞭打ちでしかありません。自身としては、そんなやりたくない事にはかかわりたくないと言うのが本音でして、既に述べたように究極の利己主義は会社の利益からかけ離れた物なのです。
もちろん、日章旗、君が代に反対する教師たちのような発想でいて言い訳ではなく、会社の構成員としては会社の利益にも配慮しなくてはならない事は重々承知であります。しかし、いちいち個人の成績にこだわっては、野球で言えば送りバントのような行為もできなくなるとなれば、会社の利益にもならないのではないでしょうか。
いくら個人の成績と言う物を強調した所で、所詮は会社の利益から外れる事が出来ず、個人の利益が抑制されてしまうのであれば、個人の成績自体に却って魅力を欠いてしまう結果となり、個人の成績を追求しようと言う事自体が馬鹿馬鹿しくなってしまうのではないでしょうか。あるいは、会社の利益と言う大義をでっちあげて、やかましく個人のエゴを追求する事につながるのではないでしょうか。
そう言う事態を回避するためにも、むやみやたらと個人の成績にこだらわらさせる事にはわたしは反対します。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

<< 他人願望⑨ | ホーム | 他人願望⑦ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP