FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

真夏対策

皆さんおはようございます。3月の大震災に伴い、ちまたでは節電が叫ばれているこの頃でして、とりわけ夏にはその必然性が強調されております。ただ、元々エアコンと言う物を持たない自分の場合は直接関係ないのかなぁと言う気分になってしまいます。冷房のための電力消費が存在しないのですからね。
その代わり、10年以上、ベランダに朝顔を育てて日陰を作ってきましたが、最近では弱さが指摘される有様で、今年はゴーヤとひょうたんの苗を育てています。いずれもまきひげによってどこかに固定して行くという植物でして、そのため、ゴーヤにいたっては網戸に張り付いてしまって、網戸を動かせない状態になってしまいました。これが一番の失敗ですね。
これに対して、ひょうたんのほうは成長が早いのですが、ゴーヤに比べて葉っぱが大雑把でせっかく日陰ができても隙間が大きくなってしまうようで、こちらの方もある意味失敗かなぁと言う感があります。
これらの行為は在宅中における日よけとして意図された物でして、究極の日よけは雨戸を閉めておく事でしょうか。外出中ならば、雨戸を閉めておいて完全に日光が入る事を拒否しても差し支えありますまい。ただし、自分の家では上記のような有様でして、外出中といえども雨戸を閉められる環境にありません。
これまでそれができなかったためか、就寝の折りに使用する布団に関しては、したたかにあったまっており、熱帯夜における負担を増大させている原因となっております。そうした事態に対処すべく、最近思い立ったこととして、日光を反射するアルミ箔を新聞紙に貼り付けて、それをカーテンの要領で窓の上半分だけでも隠せれば良いかなぁと思っております。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

<< 国旗・国歌物語⑬ | ホーム | 他人願望⑨ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP