FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

人が集まっている状態でスタートさせられるとしたらどうだ

「自撮り」に見える肥大化する自己愛 強まる不公平感、モンスターペアレントを生む

どうしたら、負の感情に振り回されずに済むのか。やっかいな感情を和らげる手立てはあるのか。片田はその“処方箋”をこう語った。「100メートル走をイ メージしてください。隣のレーンの選手の邪魔をしても、勝者をうらやんでも意味がない。まっすぐ前を見て自分の走るコースだけを考えるしかない。自分がい る場所で、地道な努力を積み重ね、未来を切り開く。それしかないと思います」   =敬称略 (徳永潔)


確かにそれが正論だと思います。万人、他人の成功や幸福を羨望や嫉妬ばかりしている訳ではなく、自分の得にならないと分かれば、そんな事は知った事かと割り切ろうと思っている人間も少なくないと思います。
しかし、確かに他人の事はどうでも良く、ひたすら自分の願望や成功に追求する事にもっぱらになろうとも、時としてマラソン大会のスタートのように、スタート地点に多数の人間が謂集している状態で、100メートル走をスタートしなくてはならないような事態もあるとしたらいかがな物でしょうか。
私生活の上では、他人との競争と言う概念を持たずに、もっぱら自分がどれだけのスピードで100メートルを走りきれるかと言う事だけに集中する事ができるかも知れませんが、会社の中ではマラソン大会のような状態で100メートル徒競争のスタートをさせられる事が往々でしょう。
こんなありさまで、いくら他人の事は気にせずに、もっぱら自分が全力で突っ走る事だけを意識しろと言っても、他人を押しのけなくてはそれすらできないのです。
そのような状態で競争を強いられるのであれば、ひたすら会社だか社会を恨むような事態になっても仕方がないのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< だからと言って我が国に屈折した思いを抱き続ける事を改める事はないだろう | ホーム | 姦酷年中大暴走・後 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP