FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どう見ても不自然な寒流ブーム

皆さんおはようございます。
今月誕生日の俳優として、ドイツではユルゲン・プロホノフが10日(70歳)、日本では沢口靖子が11日(46歳)、アメリカではショー・コスギが17日(63歳)、イタリアではロッサナ・ポデスタが20日(77歳)です。
一方、日韓基本条約締結されたのが昭和40年6月22日でして、今月にて46周年となります。
つまる所、上記の内、男優はまるきし関係なく、単に6月生まれと言う共通点でしかない訳です。それに対して沢口靖子の場合は生まれてから11日後と言う事で、かなり近似した出来事と言うことです。
では、ロッサナ・ポデスタの方はどのような関係があるかと言えば、この年、イタリアでは「黄金の7人」が公開されました。当然、年齢の事情からこの年に見ると言うわけにも行かず、後年、テレビで見た映画の1つと言う事になりますが、この映画にてポデスタが演じたジョルジアが峰不二子の実写版ではないかと言う感想が極め付けでした。
まあ、製作年度からすればジョルジアのほうが先と言うわけでして、逆に「ルパン三世」を見たイタリア人にしてみれば、峰不二子を称して、ジョルジアをモデルにしたキャラクターではないかと思った人が少なからずいた事が充分推測されます。
さて、この映画は翌年日本で公開されました。それに対して寒流はいかがな物でしょうか。控えめに見ても、この頃から次第に定着して行っても良かったのではないでしょうか。200年前時点では、アメリカもイタリアも、我が国にとっては未知の国であった一方、韓国は、当時の日本では高麗として知られていました。
要するに、かように古くから知られていた国でありながら、かの国の文化の定着度は著しくよろしくないと言う感想が持たれます。「黄金の7人」と違って、単にその年の生まれでしかない沢口靖子の場合、翌年デビューと言う事は望みがたいにしても、昭和の内にそれは実現しました。女優の中では比較的大河ドラマでの出番が多い事が指摘できますが、その内の1つである「独眼流政宗」で五郎八(いろは)役で登場したのが、自分が初めて見た時でした。
寒流なる物の走りとなったのが「冬のソナタ」のようですが、これが地上波で公開されたのがそれから17年後の平成16年でした。
要するに、寒流とは「黄金の7人」どころか沢口靖子にもはるかに後れを取った存在だと言う事実は到底払拭できない事は否めないでしょう。

寒流は突然変異的な不自然な代物である!

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 国旗・国歌物語⑮ | ホーム | 多文化共生は糞文化との共生 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP