FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

我が国の仕事事情は両極端な所があるからな

一生働かなくても生活できるお金を手に入れたら何をする?

日々の生活の大部分を占める「仕事」。生活していくために決して避けては通れないもの だが、もし仮に、一生働かなくても生活できるくらいのお金を手に入れたとき、社会人はどのような選択をするのだろうか。そこから、仕事に対して感じている 意義なども見えてくるかもしれない。オウチーノ総研が20~59歳の就労中男女1731名を対象に「『仕事』に関するアンケート調査」を行なったところ、 「仮に、一生働かなくても生活できるくらいのお金を手に入れたとしたら、何をしますか?」と聞いた結果、「旅をする」が45.6%、「今と同じ仕事をす る」が33.0%、「趣味・習い事をする」が19.3%、「投資する」が15.7%、「今とは違う仕事をする」が15.0%、「田舎暮らしをする」が 10.1%、「勉強・留学・資格取得をする」が9.4%、「海外移住をする」が8.6%、「起業・開業する」が7.7%、「ボランティアをする」が 6.8%、「主婦・主夫になる」が4.4%、「その他」が7.2%だった。また、48.1%が「今と同じ仕事をする」、「今とは違う仕事をする」、「起 業・開業をする」のいずれかを選択し、働く必要がなくても働き続けたいと考えていることがわかった。
■3人に1人が、仮に一生働かずに生活できても「今と同じ仕事をする」と回答
  はじめに、「仮に、一生働かなくても生活できるくらいのお金を手に入れたとしたら、何をしますか?」と聞いた結果、「旅をする」が45.6%、「今と同じ 仕事をする」が33.0%、「趣味・習い事をする」が19.3%、「投資をする」が15.7%、「今とは違う仕事をする」が15.0%、「田舎暮らしをす る」が10.1%、「勉強・留学・資格取得をする」が9.4%、「海外移住をする」が8.6%、「起業・開業する」が7.7%、「ボランティアをする」が 6.8%、「主婦・主夫になる」が4.4%、「その他」が7.2%だった。
 ちなみに年代別に見ると、「旅をする」は20代が39.3%、 30代が44.5%、40代が45.9%、50代が52.9%。「今と同じ仕事をする」は20代が29.2%、30代が31.4%、40代が35.3%、 50代が36.1%。「趣味・習い事をする」は20代が19.8%、30代が15.4%、40代が21.6%、50代が20.5%となっている。


べらぼうなお金を手に入れても、従前通り働きたいかどうかと言う話は、日本の場合は複雑な物がありますな。
我が国の場合は、べらぼうな超過勤務を課せられるか、あるいは普通に生活するのには難が生じるほどの安い給与で働かされるかと言う、両極端な話がありまして、そうした利用極端な現実から逃れるためには、別個にべらぼうな収入が収入が存在する必要があります。
普通の正社員はよしんば別個に収入があり、財産があると言う状態があろうとも、会社が命じる超過勤務から忌避できるでしょうか。
全く働きたいないと言う訳でもない人間でも、会社の思いのままに超過勤務をやろうだなんてのはご免こうむる人間など多数いる事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離209 | ホーム | AIIBと同じだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP