FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

世界には韓国以下の国も少なくないからな

ジェフリー・サックス教授「韓国のセマウル精神見習えば世界の絶対貧困の終息可能」

ジェフリー・サックス米国コロンビア大学教授は24日「世界の絶対貧困人口が1990年の37%から今は9.6%に減っており大きな進展を見たが、い まだ8億人の人口が絶対貧困状態」として「まだ私たちの任務は終わっていないし、韓国の『can do』精神があれば絶対貧困を終息できるとみている」と 明らかにした。サックス教授は大邱(テグ)で開かれた2015世界セマウル指導者大会「世界のセマウス運動と持続可能な発展目標」というテーマの基調講演 で「最近UNが発表した持続可能開発目標(SDGs)を達成するのにセマウル運動が途方もない動力になるだろう」として「持続可能開発目標も可能だと思わ れる。韓国がこれを証明したし、その経験を共有するようにした韓国に感謝しなければならない」とつけ加えた。彼は「恐ろしいテロリズムが世界的に起きてい るが、これを克服できる唯一の方法も共に協力する姿を見せること」とつけ加えた。サックス教授は2009年以降、セマウル運動のコンセプトをアフリカ全域 に適用するためにKOICA、慶尚北道(キョンサンブクト)、そしてUN世界観光機構と新千年開発計画村プロジェクトの樹立と関連の国連事務総長の特別諮 問実行など国際開発協力分野の活動を活発に展開している。

彼は「約10年前にアナン国連事務総長が私にアフリカ地域の新千年開発目標(MDGs)特別諮問官を依頼してきた際、多くの人が不可 能な目標だと疑問を呈したが、私は韓国のcan do精神で目標を持たなければならないと話した」と強調した。韓国の成功要因として「重工業、農村復興、 教育などさまざまな分野を同時に攻略したことが功を奏した」と話した。彼は「セマウル運動は村の住民たちが主体になって自らすることが精神だった」として 「後発国は世界銀行、国連などの国際機構が来るまで待たずに先に動きなさい」と注文した。彼は「韓国は先端技術を通じて力を得ることを知っていた」として 「40年前の教室の様子を思ってはいけない。太陽エネルギーとサムスンのコンピューターを通じて貧しい国と連結し、数千冊の本を読む環境を考えなさい」と 注文した。サックス教授は「米国の不平等指数が上昇しているがアメリカ国内にはコミュニティ精神が不足している」として「貧しい人々が遅れをとればお金持 ちが責任を感じる社会的な精神、社会的な倫理が非常に重要だ」と指摘した。

彼は「持続可能な目標達成のために知識を通したネットワークを作らなければならない」として大学知識ネットワークにも韓国の積極的な 役割を期待した。彼は「持続可能な開発のためにKOICA、大韓民国政府、慶尚北道を通じて皆さんがアイデアを実行に移すことができる」として「奇跡、不 可能に思えた夢が集中・勤勉・誠実さなどで現実となった。韓国がその事例となった」として講演を終えた。 ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。



まあなんですな。世界的視点から見れば、韓国はまだましな状態にあると言えるのでしょう。それだけに韓国を見習うと言う事がそうした効果をもたらすと言う風に解釈しても別段的外れな事ではありません。
我々日本人が韓国を見習うべしと言うのに常に否定的な発想が持てるのは、それ以上の状態に我が国があるから思える事でして、それ以外の国の視点に立てば、まずは韓国を目指せと言う発想でも十分立派な事かも知れません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 見栄が先行しているから | ホーム | 単なる力の論理 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP