FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日帝残滓として予約は廃止したらどうか

不参客:韓国人の8割「予約をすっぽかした経験ある」

事業主100人、消費者200人アンケート
韓国のサービス業従事者たちは、予約の電話を受けて喜ぶのも束の間、彼らが予約した日に現れなかったら どうしようという不安にさいなまれる。韓国の客たちは予約を単に「席を押さえておく」程度にしか考えない傾向にあり、ドタキャンや連絡のない無断キャンセ ル(ノーショー)を何とも思っていないためだ。こうした後進的な予約文化は、予約をしてもしなくても店側のサービスにあまり違いがないことも一因だ。
  本紙は先ごろ、5つのサービス部門(飲食店、美容院、個人病院、高速バス、小規模劇場)の事業主100人と顧客200人を対象にアンケートを実施した。そ の結果、客の10人に8人が予約を無断キャンセルした経験があることが明らかになった。回答者の81%(162人)が「飲食店や病院を予約し、連絡せずに 『ノーショー』したことがここ1年間にある」と答えた。
 予約キャンセルの連絡をしなかった理由について、回答者の26%は 「キャンセルの手続きが面倒臭いため」と答えた。また「キャンセルの電話をするのが決まり悪い」が25%、「キャンセル理由を説明するのが面倒臭い」が 24%だった。ある女性会社員(28)は「会社の会食のため予約をしていても、上司に直前に別の店に行こうと言われればまた予約の電話をしなければなら ず、前に予約した店にはキャンセルの連絡をできないことが多い」と話した。
 事業主へのアンケートからも、無断キャンセルの 深刻さがうかがえる。事業主100人のうち64人が、予約をキャンセルした人のうち「ノーショー」の比率が10%前後と答えた。20%以上との回答も16 人だった。また、客に予約金や違約金を要求している事業所は25%にとどまった。客の反発を恐れてのことだ。事業主たちは「行けないと前もって言ってくれ るだけでも被害を抑えられる」と口をそろえる。適切な予約金の額を尋ねたところ「3万ウォン(約3200円)以下」との回答が43%だった。
イ・ミンソク記者 , オ・ロラ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国では、元々約束遵守の発想が薄い国民性と言う物が指摘されているようです。約束とは対等な関係の元で行われる物であって、やたらと上下関係にやかましい彼らの国民性の元では、約束とはある意味うざい物なのではないでしょうか。
ひょっとしたら、予約と言う概念も日帝によって持ち込まれた物であって、要するに日帝残滓なのではないでしょうか。
いろいろ勝手な推測を述べましたが、かように頻繁に予約をはっくれられるくらいならば、サービス業の側としては、このような制度を維持するメリットとか必然性と言う物はなんなのでしょうか。
こんなありさまならば、いっその事廃止してしまった方が彼らのメンタリティとしては、却って面倒がなくて良いのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 三代目が普段飲むビールは特別だったか | ホーム | 我が国が勤勉と言うのはフィクションに過ぎない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP