FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

予約金を取れば、店の方が約束反故でばっくれるかもと言う懸念があるのが韓国

不参客:予約をすっぽかす客に人気シェフが苦言

「客に悪口を言われようとも、『予約したのに現れない』という悪習を根絶しなければ」
SNSに批判の文章と写真をアップ
「予約したのに現れないお客様、うちのレストランには来ないでください」
  最近テレビのグルメ番組に出演して人気を集めているシェフのチェ・ヒョンソクさん(43)。そのチェさんが11月29日、ソーシャル・ネットワーキング・ サービス(SNS)に「ノーショー」(無断キャンセル)客を批判する文章を載せた。チェさんは、写真共有SNS「インスタグラム」に「うちのレストランで は、ほとんど毎日のように『ノーショー』が出る。恥を知れ」と書き込んだ。自分が総括シェフを務めているソウル市江南区新沙洞のレストラン「Elbon the table」の店内写真も掲載した。予約客が最後まで現れず、テーブルがぽっかり空いている様子を写したものだった。この日、予約客を一日中待っていたと いうチェさんは「心をこめて食事を準備して待ったが、きょうの夕方の時点で、こうした『ノーショー』の客は16人にもなる」と付け加えた。
  韓国でサービス業従事者が公に客を批判するのは、危険を伴う行為だ。「よくも客に向かって」という攻撃に苦しめられ、ひどいときは不買運動にも遭いかねな い。しかしチェさんの一文が載ってからわずか二日で、およそ8100人が共感を示す「いいね!」ボタンを押すなど、ネットやSNSでは好評だ。「私もうっ かり予約をすっぽかしたことがあり、注意したい」「常習のノーショー客は出入り禁止にすべき」といった書き込みも、およそ420件に達した。
  チェさんは今年10月、本紙のインタビューの中で「『ノーショー』は店の生存を脅かす社会的問題」と悔しさをにじませていた。チェさんは1日、本紙の電話 インタビューに応じ「あれからおよそ1カ月たったが、予約客が現れないことは依然続いている。1カ月先まで予約が埋まっているうちのレストランでも、忘年 会や会食が集中する年末の時期には、無断キャンセル率が30-40%近くにまで跳ね上がる」「一部の客から悪口を言われてでもノーショーを根絶しなけれ ば、という思いで文章を載せた」と語った。
 チェさんは、予約客が現れないことを減らすためには予約金制度を定着させるべ き、と語った。チェさんは「代金の5-10%程度をあらかじめ出すというのは、商売上の駆け引きではなく、予約という約束が守られるようにする最小限の仕 掛け」と語り「(レストラン側が)予約客が来るか来ないか入り口を眺めてそわそわすることなく、おいしい食事でもてなすことだけに集中できるよう、約束を 守ってほしい」と注文した。
イ・ミンソク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


金を払わない以上、そいつは客ですらありませんな。その自称「客」からすれば、そう言う行動に出ても悪びれる事がないとすれば、力学上での「仕事」と言う風に、店の行動を見なしているのではないでしょうか。
自分が来なければ、店は商品を動かしていない訳でして、それは店が「仕事」をしないで済んだと言う事に他ならない。そのように考えれば、予約をしても無断でばっくれる事に対して何の悪びれる事がないと言うのも、納得が行くと言う物です。
実際は、予約のためになにがしかの準備を店の方とてしている訳でして、それを無駄にしてしまった事で、その自称「客」は本来の客ではなく、単なるサボタージュの担い手でしかないのであって、店としては、予約のための前金と言う制度を欲するのは当然でしょう。
ただ、韓国だけに、逆に店の方も、予約金を取ってトンスラしてしまうなんて事が考えられるだけに、やはり低信頼社会と言う物はう言う意味で何かと面度な物であります。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 個人の都合のために男の育児休暇の必要を説いているだけなのでは | ホーム | 約束反故こそ真なる韓流だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP