FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

純然たる娯楽で済ませるのならばゲーセンで良かろう

生活保護受給者の「健康で文化的な最低限度の生活」 パチンコは必要?

• 元横浜市長の中田宏氏が、生活保護とパチンコの関係に疑問を呈している
• 生活保護受給者がパチンコで遊んでいないか見回る自治体の事例を紹介
• 生活保護費での遊びについてはきちんとした「けじめ」が必要だと指摘する


単なる娯楽の範疇だと割り切るのであれば、ゲームセンター程度でとどめておくのが筋でしょう。うまく行けば金儲けの足しになる行為は往々として、大きな出費になってしまうのが倣いでして、自らの稼ぎにあらざるお金でそうした物に突き進むのは慎ませるのが当然です。それで食費だにすって飢え死にするのも勝手次第。そこまで腹をくくる人間だけが許容されるべきであって、大抵の場合は、ぎりぎりになって、命にかかわる事だからと、甘えて、その場を逃れる事ができる場合もあるでしょう。そう言う事があっては、ますますナマポに対する風当たりが強くなるのです。
有職者の、ナマポ受給者に対する寛大な意識を促すためにも、そのような使い道が許されて良いはずがありません。
できる物ならば、自分としては、そのような非生産的な時間の消費しかできないナマポ受給者は1日24時間の内の8時間ないし12時間削ってもらいたい物だ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 言語における文字の影響⑨ | ホーム | 個人の都合のために男の育児休暇の必要を説いているだけなのでは >>


コメント

>>憲法第二十五条一には「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利

最低限度の生活とはなんぞや?の問いにパチンコが出てくる優先順位はそうとう低い。
衣食住の出費でさえ、それをすべて税金からもっていくのは不当なくらいで。
「文化的な」って、選挙に行くための社会情報を入手できればいいだろうし。
電話は置き電話で十分。携帯は無用。
本や漫画でさえ、最低限の文化生活に必要かどうか微妙。
賭博遊びのパチンコとかありえない。
だいたい、外国人は憲法のいう「国民」ではないから、拠出してやる必要がない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP