FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国にとってはだろう

亡国への道だ! 日本の防衛費の増加に警戒と警告=中国報道

平成28年度の予算案がこのほど閣議決定され、防衛費が4年連続で増額され史上初めて5兆円を超えた。これには中国側も危機感を抱いているようで、中国メ ディアの今日頭条は26日、日本の防衛費が4年連続で増えることに対して「亡国への道」だと警告する記事を掲載した。  記事はまず、16年の防衛予算が過去最高額となったことに、日本国内では野党から厳しい批判が出ていると指摘。例えば民主党の枝野幸男幹事長は、「この 予算は来夏の選挙のための人気取りだ」と批判した。  続けて、日本のメディアからも批判の声があがっていると紹介し、日本共産党機関紙が、社会保障費等の予算は財政健全化の名のもとに制限を受けるのに、防 衛予算は特例として軍事費拡大を進めているのは、国民の平和を求める願いに反すると批判したことを紹介。さらに、防衛費が5兆円を超えたことは納税者であ る国民への裏切りと断じた日本のメディアのコメントを紹介した。  日本国内からは「今の日本の政治状況は1930年代とよく似ている」、「日本が軍事関連予算を増やし続けることは亡国の道をたどることになる」といった 声が日本国内の有識者からあがっている。記事は、「日本の軍事費拡大に対し、悲惨な歴史を繰り返させない」ことが大切としたうえで、日本の知識層が考える べき問題というだけでなく、国際社会が注目すべき問題であると結んだ。  日本の防衛費の増加と中国は決して無関係ではない。尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐって中国との対立が表面化しているが、中国が戦略的に太平洋進出を 狙うなかで日本は軍事費の増加を迫られていると言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



この種の解釈が中国では頻発しているようです。国防費の増大は日本にとってためにならないと言う解釈です。しかし、我が国を仮想敵視しているのであれば、日本が亡国の道を突き進んでいるように見受けるのであれば、もっけの幸いだと高みの見物でいればいいじゃないですか。
あえてそのように、騒ぎ立てるのは、真に亡国の道が近いのは中国の方だからですよ。

( ;`ハ´)小日本は何を血迷って国防費を増やしているあるか? 亡国の道を突き進んでいるように見えるある。

( ゜◇゜)何をそんなに取り乱しているの? なんか中国自身が亡国の道へ突き進んでいるような心境にあるように見えるよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< まともな兵器の自作ができればね | ホーム | このような習性は慰安婦問題の合意にも必ず反映される >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP