FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

まともな兵器の自作ができればね

[社説]兵器輸入世界1位の韓国、米国の「かも」から脱せよ

韓国は昨年、78億ドル(約9兆1299億ウォン)規模の兵器を導入した。このうち90%の約70億ドル(約8兆1935億 ウォン)が米国製だった。昨年、米国と次世代戦闘機F-35を40機(7兆3418億ウォン)と高高度無人航空偵察機グローバルホーク4機(8800億 ウォン)などを導入する契約を締結し、兵器輸入1位になった。北朝鮮の脅威に対抗して国防力を強化しなければならない安全保障の現実が、韓国を兵器市場の 買い手にした。
米議会調査局(CRS)の報告書は、韓国が数年にわたって支出する兵器導入契約の総額を昨年1年分として集計したため、実際とは違うかもし れない。しかし、韓国が国際兵器取引市場で主要顧客であることは明らかだ。ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が今年3月に発表した2014年国 際兵器取引動向によると、韓国は2010~2014年に世界9位の兵器輸入国だった。輸入兵器は米国製が89%と圧倒的で、ドイツ製(5%)、スウェーデ ン製(2%)が後に続いた。
韓国が米国の兵器と軍事装備の導入に血税を注ぐのは、韓米連合防衛体制の効率を上げるために避けられない面がある。問題は、韓国が米国兵器 の買い手でありながら、自主国防に必要な技術は受けることができない「かも」になっているという点だ。韓国型戦闘機(KFX)開発のために必要な核心技術 4件の移転は米国が拒否し、他の21件の技術に対しても「大きな枠組みで」移転の同意をしたことが端的な例だ。
世界の兵器市場は昨年718億ドルと前年より2.7%増えたものの停滞期に入った。そのため、兵器輸出国は輸入国に金融や組立施設、テクニ カルサポートなどで販路拡大に苦心している。にもかかわらず、韓国は米国の兵器輸出額(362億ドル)の約19%を占める顧客として相応の待遇を受けてい ない。オーストラリアの潜水艦事業には、ドイツ、フランス、日本が激しい受注戦を繰り広げ、オーストラリア政府は少なくとも50億オーストラリアドル(約 4兆2600億ウォン)を削減できると外信は伝えた。兵器導入の多角化を韓国も積極的に検討する必要がある。
韓国が1年に9000億ウォンを超える防衛費分担金を出しているにもかかわらず、米共和党の有力大統領候補であるドナルド・トランプ氏が、 韓国の安全保障無賃乗車論を公然と掲げている。北朝鮮だけでなく中国も牽制しなければならない米国の北東アジア戦略における在韓米軍の役割を米国の主流で も正確に認識できていない。
条件が良くなくても高価な米国の兵器に対して文句を言わずに導入しなければならないというのは正常ではない。米国に対して言うべきことは言い、交渉を通じて実利を得るべきだ。そのためには兵器導入をめぐる防衛産業不正をなくし、防衛事業庁の交渉力を高める刷新が重要だ。


はなから他人の技術頼みでいる所から脱却しないとねぇ。まずは自力で技術開発ですよ。だいたい純然たるビジネスの視点からしても、韓国に技術提供をすれば、それだけ自身の儲けから遠ざかると分かっていれば、そんな事をするはずがないじゃないですか。
そうした事を理解しないままに、ひたすら自己主張だけで物を考えるのならば、よしんばそれができそこない兵器であるかも知れないだろう事を度外視しても、もっぱら国産兵器を造る事に徹するしかないと腹をくくる事ですな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 一応謹賀新年 | ホーム | 中国にとってはだろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP