FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離227

「利益認識の乖離」第227回目です。
単に一定の仕事を全うすべしと言う事が最優先視されているのであれば、超過勤務で対処できるのに対して、時間指定配達の場合は、受けた量のいかんを問わず、一定の時間帯の間に全うしなくてはならないがために、単純に多いからと言って長官勤務で対処して良いと言う事にはなりません。
まあ、一定の時間の間に全うすべしと言う要求が口実になって、現実に生じた超過勤務に対する手当をばっくれられると言う事はありませんが、利用者に対して、一定の時間帯に配達すると言うサービスを宣言している以上、会社としてもっと考慮する必要があるのではないでしょうか。どうも自分には、漫然と再配達希望を受けて、現場の人間たる自分に対して無制限に要求しているようにしか思えません。
そもそも普段の仕事からして、滅多に定時で全うするがないのは局と担当するエリアまでの著しい距離の乖離に起因しているのであって、そこから導き出す結論としては、もっと早く送り出せるように、時間指定配達の郵便物に関してはもっと早く交付できるようにするべきであって、そのためには、再配達希望を受ける締め切りをもっと繰り上げるべきなのです。
とりわけ昨年のマイナンバーの時などは、そうした希望が著しく多くなってしまって、却って実際の、我々集配に対する交付時間が大幅に遅れてしまうと言う事態が生じてしまった物です。交付する側の内勤連中にしてみれば、多いから仕方がなかろうと言う事をおのずから強調できるからいいような物の、外部の人間に対して配達する側からすれば、そのような主張を公然とする事はちょんぼだったのです。
まあ、内勤連中の側にも彼らなりに課せられたルールの中で仕事をしている以上、そう言う結果になるのも仕方がない部分もあるのでしょうが、一方的にそのような遅延のとばっちりを押し付けられる側としてはたまった物ではありません。とりわけ「夜間」と称される19時ないし21時の時間帯は最もその種の需要が多く、その結果、普段からしても局にまでの期間の時間は別としても、現場においてすら21時にまで配達が間に合わないと言う事態が存在しており、いわんやマイナンバーに至っては、帰宅が午前様になってしまうような事態になってしまう有様でした。
単純に言っても、受ける仕事の多さが消費する時間に反映してしまう以上、再配達規模を無制限に受けてしまっていては一定の時間帯には間に合わないと言う事態が生じるのも必然だと言うのに、この点に関しては中央は何もしないに等しい有様でして、従前通り夜間希望に関しては21時までのリミットを崩す事がありませんでした。
こんなありさまならば、自分としては無制限に仕事を受けるのであれば、あらかじめ、とりわけ夜間希望に関しては21時のリミットを撤廃してしまって、単に19時以降にした方が良いと思います。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< ひたすら親分子分の関係にこだわる中国 | ホーム | 兵役忌避のためなら男である事も捨てる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP