FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

寄付の文化⑦

「寄付の文化」第7回目です。
本来のテーマからずれてしまうとは言え、諸所のモンスターの存在が寄付を阻んでしまうのではないかと言う自分の見解から、これからはそうしたモンスターの存在を取り上げて行く事にした事は前回述べた通りでございます。さて、今回も前回に引き続き両さんに的を絞っての物となります。
両さん的には部長が全ての部下を嬉々として新年会に招くと思い込んでいたようですが、部長にしてみれば、せいぜいの所がしかるべき常識を持って臨む人間だけがその対象でした。
今では登場する事がなくなった、初期のころのレギュラーの登場人物であります戸塚などは真面目人間と言うのには程遠い存在ではありましたが、両さんの無軌道に比べれば大した事などなく、部長にしてみれば許容範囲に収まっている常識人であって、そうした戸塚ならば新年会に招く事に関して抵抗感はなかったでしょう。年末の大掃除の時に発覚した諸所の悪事に関しても、戸塚が、みんな両津がやった事だと、自分が一躍勝買った事を隠ぺいする発言をしても、部長にしてみれば、戸塚に多少けしからん事があったとしても、両さんの無軌道に比べれば物の数でなかったために、戸塚に対してお前もやっただろうなどと言う詮索をする事など思い付く事がなく、戸塚に言われるまでもなく、みんな両津の仕業だと決めてかかって、そうした意識から、戸塚に対して「分かってる」と怒鳴って、言われるまでもない事だと言う事を示した物です。
話はずれますが「志村けんのバカ殿様」で渡辺徹が1回出演した時に、全員で食べられるように用意してあったふぐの刺身が盛られた皿を、彼が奪ってしまって、他の連中に対して背中を向けて1人で食べてしまうと言う場面がありました。他の連中が皿を取り返そうとすると、渡辺徹は、たっぷり刺身を口に含んだ状態で、他の連中に対してにらみつけて「これはみんな俺が食う。他の者は食ってはならん」と言う意思表示をして、他の連中をたじろかせた物です。
ちなみに「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」にもゲストで出演した時にも、とんでもない食欲を発揮する場面があった物でした。だからあんなに太るのか。
ちょうど両さんの食欲の度合いもこんなありさまでして、単に人様が出す物は目いっぱい食ってしまうと言うだけにとどまらず、他人が食べる分まで横取りしてしまいかねない有様でして、そんなモンスターぶりが周知の物であれば、部長ならずともその種の会合には誘うべきではないと言う風に考えたとしても当然でしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 韓国こそ最も民族主義を強調するのだが | ホーム | すってしまった分をよそで我慢できれば良いのだが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP