FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

権限が弱いからそうなるにしても、権限を強くしたら別の問題が生じるだろう

「消防車に道を譲って下さい」「救急隊員を殴らないで下さい」

消防車の緊急出動を妨害、罰則を強化へ
火災現場に急行している消防車に道を譲らなかった場合、今後は過料20万ウォン(現在のレートで約2万円。以下同じ)を払うことになる。また119番に悪意をもって常習的にいたずら電話をかけた場合、最高1000万ウォン(約100万円)の罰金に処される。

 韓国の国民安全処(安全処)は29日、こうした内容を含む「消防力量強化総合対策」を発表した。安全処は、緊急出動した消防車に道を譲らない車に対する過料を、現在の5万-6万ウォン(約5020-6020円)から20万ウォンまで大幅に引き上げた。また、悪意ある進路妨害行為に対しては5年以下の懲役または3000万ウォン(約301万円)以下の罰金を科することとした。

 さらに安全処は、消防公務員への暴行事件について証拠資料を確保するため、119救急隊員の制服にカメラ(ウェアラブルカメラ)を取り付け、全ての救急・消防車両に監視カメラを設置することとした。

 加えて、現在は14.6%にとどまっている救急車3人乗車体制の実施率も高め、暴行発生を予防することとした。これは、119救急隊員や消防官が車両や火災現場において患者などから暴行を受けるケースが頻発しているからだ。2011年から昨年6月までの間に、現場に出動した救急隊員や消防官が暴行に遭った例は計538件に上る。

キム・ミョンソン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


ナチス体制の元では消防も警察の範疇で活動して、火事場における治安活動もその役割に含んでいました。
時代劇では、火事場泥棒や点け火強盗なんてのが良く出てきましたから、それを思えば消防に警察力を付け足すと言う発想は決して的外れではありませんね。まあ、ここでは消防の進路妨害に対する処分と言う物が取り上げられている訳ですが、そう言えばドラマで見る大名飛脚などは、特権的な優先扱いがまかり通っていて、極端な場面だと、刀を振りかざして、進路の邪魔になる人間の斬り捨てなんて場面もありましたな。
韓国の場合は、そこまでラディカルにしないとうまく行かないのではないでしょうか。もっとも、一旦そう言う「特権」が生じてしまうと、必要もないのに、消防車がやたらと「刀をふりかざす」ような場面が続出してしまうのではないかと言う懸念もあるから複雑なのですよねぇ。何しろ、現にパトカーの場合は、必要もない所でサイレンを鳴らして一般の車をよけさせると言う悪しき事例も顕在化した物だから、一方で、そんな物だと勘ぐって、よしんばパトカーがサイレンを鳴らそうとも、それに対して道を譲らない人間が少なからず存在してしまうのです。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離228 | ホーム | 何に付けてもいい加減な国だから >>


コメント

刃物は使いよう。権力も使いよう。だね。
刃物がないなら刃向わない、権力行使がなければ、身勝手三昧。これは、刃物や権力とは別のところに原因があるんだね。
そう、民度です。社会参加意識のレベルです。これに応じて刃物の使い方や権力の行使のかたちが変わる。したがって、国によって、権力のかたちが違うのは当然。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP