FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国の価値を貶める外国人参政権

皆さんこんばんわ。今日は、外国人参政権に関してちらっと述べてみましょう。|д゚)チラッ
こんな事を提案する連中の発想には、「差別」はいけないなどと言う事ですが、果たして差別とは何でしょうか。
裏を返せば、それはわが国の「それ」と外国の「それ」とは等価とは考えていないと言う事じゃないでしょうか。ここで言う「それ」とは、参政権に限らずいろんな言葉を当てはめる事ができます。もし、その「それ」を提供する国が日本ならずとも先進国ならば、それなりに独自の価値を認めて、差別だなんてごねるやからは出てこないでしょう。先進国以外との比較の下に始めて、その種のごねが生じてくるのです。
この種の物は、別段、先進国だろうとそうでなかろうと、単なる異なった代物でしかなく、その価値に上下などあろうはずなどありません。それぞれの国民としての立場応分に備わっているのです。それだけの事なのです。
中には、参政権、ないしは外国居住者の参政権を国民に提供しない国もありますが、だからと言ってそれを気の毒がっても意味はないでしょう。われわれ日本国民だって、そうした国の参政権を有しているわけではなく、ただわが国の参政権を有しているのみであります。
それゆえにそうした事を憐憫がっても、所詮はスマートな人が肥満者の嘆きに同情するだけの事でしかなく、何も出来るわけではありません。参政権のない事を嘆くのであれば、本人がその国に対して獲得できるようにするべきでしょう。ダイエットのごとくにです。
そもそも、参政権があろうと、なかろうと本人がそうした国をわが国と言う自覚を持っているのではないでしょうか。参政権のあるなしは、万事その祖国に対して追求すべきであって、よそ者たる、われわれがその事に関してどうこう言う筋合いではないでしょう。
ましてや、外国人参政権と言う発想は、そうした外国の「それ」の価値をないがしろにした、侮辱行為に他ならないのです。わが国の「それ」だけが価値を有していて、外国の「それ」はごみのような物と見下している事になるのです。もし、そうした外国を良くするのであれば、それぞれの国籍に応じた参政権の価値を彼ら自身が高めていくべきであって、外国人参政権と言う発想は、彼ら自身が、自らの祖国に対する関心を遠ざけるだけで、祖国の発展を阻害する愚考であると気づくべきであります。

外国人参政権反対! (# ゚Д゚)フザケルナー!!(# ゚Д゚)ジョウダンジャネェー!!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 韓国の妄想にまじめに付き合う者はいないの巻 | ホーム | 世界一短いエスカレーター >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP