FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

好きな事とできる事③

「好きな事とできる事」第3回目です。
「おもひでぽろぽろ」における妙子は、姉が、農家を実家に持っている旦那と結婚してくれた事で、子供の頃の念願がかなったと大喜びで、その旦那の親せきの農家に休暇で出掛ける前夜にその姉に電話をするのですが、そこで姉から、母親が用意したお見合いを、妙子が断った事で、そんな事ではもう結婚はできないぞと注意した事を思えば、としおとの結婚話は、最後のチャンスだったのかも知れません。
ただ、その結婚話に応じる事は単に好きな異性と常時同居すると言う事にとどまらず、田舎と言う不便な環境で常時暮らす事であり、かつ農作業を、収入の出るれっきとした仕事とする事でもありました。最終的にはその話に応じる事となりましたが、思えば結婚そのものも好きな事を仕事とすると言うれっきとした行為なのではないでしょうか。
恋愛は容易に成立しても、結婚に至る道のりは決して容易ではないと言う事なのです。それだけに一旦結婚しても、それを全うする事ができずに離婚へと至る事も多々ある物です。それだけに宗教上の理由から離婚をタブーとする国においては、最近では始めから公式な結婚をしない「事実婚」と言うやり方が増えていいます。
さて、自分はドラマと言えば時代劇しか見ないのですが、このテーマに関しては前にあった現代ドラマの「週末婚」と「義務と演技」と言う事が考えさせられる事だと思います。当然視聴者でないですから、その内容に関して大して知っているはずもなく、改めてウィキペディアで調べると言う事もしなかったので、これから書く事は勝手な推測になってしまい、実際のストーリーとはかけ離れていると思いますが、その点の所はご容赦ください。
「週末婚」と言うタイトルから推測するに、公式に結婚してしても、普段は別居状態でそれぞれが独自の所得を有する単身者と変わらない状態の関係にある男女が週末の休みの時だけ一緒に暮らすと言う事なのでしょう。それは「おもひでぽろぽろ」における妙子の、休暇を田舎で過ごすと言う行為を毎週行うと言うような物だと解釈して良いでしょう。それはあえて「仕事」にしないでおいておくことで好きな事を好きな事として維持できる一形態だと考えられます。
一方「義務と演技」では、結婚してしまったために本来好きな事であるべき事が、夫婦間のしかるべき「仕事」になり下がってしまったのです。夫はそれを義務と見なし、妻はせっかくやってくれているのだから、それに見合った演技と言う物を必要とする。夫婦としての愛情は維持されていればこそ、そうした発想に至らざるを得ないのでしょう。結婚しさえしていなければ、そうした行為その物の好き嫌いだけで事は解決すると言う事ですが。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 食わないだけでなく、とっととずらかれ | ホーム | それは敗者復活戦のような物か >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP