FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アジア以外のトンデモ記事

トンデモ事件は別段日本やアジアでばかり起こっているわけではありません。たまたま新聞では、こちらの方面が中心に報道されているため、その他の地方での出来事はあまり知ることはできません。


その中でも珍しく報道されることもあり、当ブログでもスイスでの出来事を書いた事がありましたが、今回はロシアとコンゴでの出来事を書きます。


=====================================


①代用ウオツカ中毒死相次ぐ


厳冬期を迎えつつあるロシアで、飲用に適さないアルコールによる中毒事故が相次ぎ、マスコミが連日大きく伝えている。粗悪な密造酒のほか、ウオツカの代用品として工業用アルコール、液体燃料、さび止め、不凍液などを飲んだ例も報告されていると言う。


ロシア保健省によると、8月から10月にかけて密造酒などによる中毒事件が2901件発生し、118人が死亡した中毒はロシア全域に広がっており、いくつかの州や都市では非常事態が宣言されている。


各地を移動する自動車で売りさばかれる素性のはっきりしない酒類が集団中毒を引き起こしている。背景には、ウオツカにはる納税証明ラベルの不足で、ウオツカそのものが品薄になっていることも指摘されている。


ただコメルサント紙によると、ロシアでは00年以降、毎年3万5000ないし4万5000人が代用アルコールで中毒死しているといい、今年が特別と言う訳でもなさそうだ。キャンペーン的な報道の背後に、アルコールの国家独占を狙う思惑があるとの見方も出ている。(飲用ここまで。11月1日分)


ドラマの「水戸黄門」で登場する悪質な酒は、大抵手抜き酒で、悪徳商人が不当利益を稼ぐためのローコスト製造のために、これは水っぽい酒じゃないかと憤慨する程度ですからロシアでのこの出来事に比べればかわいいものですかな。(_Д_)アウアウアー


ロシアでの出来事は中毒死頻発ですからな。これは別段、お酒が弱いのにもかかわらず、新入生歓迎会の類で先輩たちから強引に酒を勧められての飲みすぎ中毒と言うのではありませんから。はなっからの毒を食らっての中毒なんですよ。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


アルコールには、毒性のあるメタノールなんてものもありますからねぇ。こいつを飲んだのでしょう。人間の口に入らない工業用アルコールならば、毒性あってもかまわないとの事で、メタノールが用いられているようですが、液体燃料、さび止め、不凍液まで飲んだと言う人がいるのはスゲイです。それらの代物はお酒の代用になるほど味がよかったんですかねぇ。下戸のわたしには到底到達しえない奇怪ごとです。


また、いくつかの都市や州で非常事態宣言が出されているって、一瞬、クーデターでも起こってるのかと思いましたよ。あま、これだけ死人が出れば、それに近いのかなぁ。交通事故にも引けをとらない重大事ですよ。


=====================================


②十手持ちがたかり


コンゴ東部ゴマで、大統領選の選挙運動の写真を撮っていた。「誰の許可で撮影してたんだ」いきなり、自動小銃を抱えた政府軍の兵士にとがめられた。


一緒にいたほかの記者たちと国連コンゴ監視団や選挙管理委員会の許可があると説明しても、銃口をこちらに向けて「こっちへ来い」と言う。


少し離れた場所で「金をよこせ」ときた。酒臭い。抗弁すると、発砲するしぐさで脅かし、こちらが怖がるようするをも見てにたにた笑う。仕方なく、現地ガイドを通じて金をわたし、ようやく解放された。


こうした軍人や警官といった公務員の「強盗」は、治安に問題を抱えるアフリカ諸国では珍しくない。何かと物入りなクリスマスの前などは、因縁をつけて金をせびる警官や兵士が増えるから、特に気をつけろとよく言われる。


今年末に大統領選を控えるケニアでは最近、現職大統領の本給を3倍に増やす法案を国会が可決した。新たなほう就学が「米英の大統領や首相以上」という報道で強い批判がおき、大統領は昇給を返上した。賛成した議員たちは、大統領の昇給を口実に議員報酬も上げようと企てたらしい。


「権力による強盗」とまでは言わないが、酔った兵士に勝るとも劣らないたちの悪さだ。(特派員メモより。引用ここまで。1月11日分)


こういうのを日本風に言うならば、「十手持ちがたかり」と言うのでしょう。←一般的に言われているかねぇ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 日本でも政治家や官僚の汚職がたびたび起こっていることが報道されますが、十手ならぬ銃をちらつかせての露骨なたかりはないでしょう。


いやあったかな? 「こち亀」の主人公、両さんがそれに近いことを頻繁にやったような。しかも、この人、酒癖が悪いから、お酒を飲んだらますますトンデモ事に走ってしまいますよ。


=====================================



今回の「アジア以外のトンデモ記事」はいかがでしたか。クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : なんて事だ?? - ジャンル : 政治・経済

<< 同じ発音の英単語 | ホーム | 独伊仏の文化と歴史・歴史編 >>


コメント

>①
 なーんというか……バカ?
 酒は楽しく飲めw

>②
 道徳が徹底していない国ではこういう事がよく起こる傾向にありますね。
 特にアフリカは奴隷貿易や、欧米の植民地で歴史や伝統が破壊されていますから、古くからの習慣や道徳も廃れてしまったのでしょう。
 まず尊法精神や、規律を重んじる教育を徹底させないとダメだと思います。
 あ~日本もだぁ~~OTZ

阿麗☆さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

うーん、不道徳と言う点ではロシアもアフリカも同列? 特にアフリカの場合、教育を施したくとも、金がないで先に進めないですから厄介です。国も金はない。国民も金がないで、学校いかすよか、子供を働かせると言ったケースが多いですからねぇ。

こんにちは


私も酒は好きですが・・・
そこまでしてアルコールを飲もうとは思いませんね。
まあ、それだけ寒いと言うことかもしれませんが…


ひどい話ですね。
まだ日本のほうがマシかな?

刀舟さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

なにがひどいって、液体燃料、さび止め、不凍液。メタノールと言う、毒のあるアルコールですらないものが混じっています。恐ろしさはこれに尽きます。
コワイヨー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>まあ、それだけ寒いと言うことかもしれませんが…
そうっかぁ、ロシアですからなあ。こちらの寒さなんかはあちらではちょろいの部類に入りますか。こちらのほうでも 
サムイヨー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

出生率と30代,40代の転職

出生率とは、正確には「合計特殊出生率」といい、「1人の女性が生涯で生む子供の数の平均」を示す数値のこと http://gazetteer.catvtestchips.com/

FONでアクセス

FONの検索サイト。設定、改造、MAP、無線LAN、WIKIなどFONに関する各種情報をお届けしています。 http://weatherperson.santamonicatravelodge.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


マトリックス時代の幕開け だれでもネット起業

誰でも出来るネット起業のソフトを厳選して紹介


酒がすごい

近代国家の成立において、税制は国家経済の基礎となるが、特に嗜好性の強い酒類は、多くの国家で課税対象にされた。しかししばしば課税額の設定が高過ぎるため、一般の家庭や地方コミュニティー等で自家消費する酒類の製造を、中央の政府に許可を得ずに行う事が横行した。近


 BLOG TOP