FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アニソン考察集②

「アニソン考察集」第2回目です。
かつて日本テレビで放送した事のあるテレビアニメの「宇宙戦艦ヤマト」と「ルパン三世」との比較を行った物です。その結果と言うべきか、めったな事では「ルパン三世」優位の有様でした。かつては「宇宙戦艦ヤマト」に対しても結構思い入れが強かった物ですが、今ではそれほど大した存在とは言えず、それに引き換え「ルパン三世」の方はいまだ最強レベルの作品だと言う意識があります。
さて、音楽に的を絞って言うならば、「宇宙戦艦ヤマト」ではBGMが多く、YouTubeでも多々見つける事ができた物ですが、「ルパン三世」至ってはそれ以上の物がありまして、こちらでも「ルパン三世」優位が決定づけられました。
近年TBSにおいて「宇宙戦艦ヤマト2199」が放送されて視聴した物ですが、最近見た中では一番の駄作だと言う評価が否めませんでした。あれだったら、デスラーを主人公にして、ガミラス帝国中心に作品が進行してくれていたならば、もっと内容としては面白い物があったと思った物です。ヤマトの側はほど面白い部分がなく、かなり無駄な部分があったと思った物です。とりわけ女キャラが無駄に多すぎる。
それに引き換え「ルパン三世」の最新作は依然期待を裏切らないハイクオリティな内容だと言えます。
唯一「宇宙戦艦ヤマト」に軍配を上げる物があるとすれば、ささきいさおの存在でしょうか。元々アニソンの歌い手に関しては声優ほどに意識していなかった物ですが、「宇宙戦艦ヤマト」に限ってはささきいさおが歌い手であると言う事を古くから記憶にあった物です。
「宇宙戦艦ヤマト」のパート1から完結編まで、主題歌から挿入歌まで歌い手の大半はささきいさおが占めており、これだけは「ルパン三世」に勝ったと言える事であります。「ルパン三世」の場合、パート1だけはチャーリー・コーセー中心で成り立っていた物が、パート2の段階では結構主題歌、挿入歌の合計は少なくなかったと言える物の、歌い手の段階でかなりのばらつきが生じていました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 妄想ではアジアの中心を自称するも、現実はコバンザメでしかない | ホーム | 意図せずとも自然にペテンに突き進む >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP