FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

脱北者の存在と朝鮮学校の是非

皆さんこんばんわ。ヾ(〃^∇^)ノ 昨日の悪天候とうって変わって今日は晴天で、結構な温暖な日でありました。さて、先月は北朝鮮からの脱出船が日本に保護されて、脱北者9人は韓国へ亡命できる事となったようですが、自分としては、ある種の違和感を持たざるを得ません。
不法滞在者ですら、元の国から合法的に出国できる余地の元によその国に居つくケースが多いです。いわゆるオーバーステイと言う奴は、合法的にその国で期限付きの滞在が認められたのを、期限が切れてもい続けると言う物です。
中国人ですらも、出国自体は合法であるとケースが少なくないのですが、北朝鮮の場合は出国自体がほとんど非合法と言う収容所国家であって、国家の、国民に対する人権侵害のひどさが中国の上を行っている事が周知の通りでして、それだけに、こうした脱北行為が格別違和感なく報道されている現状です。
わが国ですらも、この種の行為が違和感がなく報道されていて、脱北者の保護が人道なんぞと言われているわけですが、そうなって来ると、そう言うスタンスは朝鮮学校の無償化容認の報道とは相容れないのではないでしょうか。
もし、朝鮮学校での教育がまともな物であると言う解釈が成り立つのであれば、およそ脱北者が出ると言う事自体あってはならない事ではないでしょうか。そこに暮らす者ですら、脱出を欲したがる有様では、そんな国の教育に何の価値があるのでしょうか。ましてや、わが国に存在する朝鮮学校は、そんな、国民が逃げたがる国で行われている教育そのものなのです。
かの国は札付きの反日でして、人攫いをしでかす国です。しかし、現実にそうした学校で教育を受ける生徒たちが人攫いに加担したわけじゃなし、そんな罪のない子供たちを苦しめるべきではないと主張して、無償化容認を主張するやからがいますが、よしんばかの国が反日でなく、いわんや生徒が人攫いに加担していないにしても、かの国の劣悪な環境は現実に国民を苦しめている以上、子供の罪はないと言う次元の物ではないでしょう。
われわれ日本人ですら、かように苛酷な環境の下に置かれた国であると言う認識がある以上、等しくわが国に暮らす在日朝鮮人といえども、いかにかの国を祖国と称した所で、そんな国に暮らしたいとは思わないでしょう。要するに、公平に言っても、そんな国の教育を子供に課す事こそ、人権侵害もいい所でして、無償化容認などもっての他であるだけでなく、朝鮮学校自体を解体する事こそだれにとっても人道的に好ましい物であると確信します。

朝鮮学校での教育など存在するに値しない!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 最近のニュース - ジャンル : ニュース

<< 在日朝鮮人のアイデンティティとは・前編 | ホーム | 何でも日本が負担するのは良くない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP