FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

それを維持する手間もかかる事を忘れるな

宮根誠司氏が震災対策を提案「あらかじめ仮設住宅を建てておく」

18日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で司会の宮根誠司氏が、仮設住宅など避難施設の事前建設を提案する一幕があった。

番組では冒頭から、熊本地震を特集した。その中で「熊本地震10万5000人が避難 最大震度7…益城町は今」と題し、熊本県・益城町の被災現場と中継をつなぎ、藤村幸司リポーターが現地の様子を伝えた。

現地からの映像を言葉少なめに見ていたスタジオの宮根氏は、一旦中継を終えるため「また後ほど中継でお願いします」と、藤村リポーターに声をかけた。しかし、ここで藤村リポーターは「今、政府はホテルや旅館などを借りるとか、それから船をつけてそこに(被災者のかたが)住んでいただくとか、一時的に移動してもらうとかいう話なんですが、一刻も早くやってほしいです!」と、語気を強めて訴えた。

すると宮根氏は、阪神淡路大震災や東日本大震災を例にあげ「様々な大きな災害を経験した日本なんですけども、ここ(災害直後)の対応っていうのがいつも同じだなと僕は思ってしまう」と苦言を呈した。

続けて宮根氏は「仮設住宅を作らなければいけないのはわかる」と前置きしたうえで「これだけ災害が多いとそういうものを、はじめに作っておくとか」「避難するためだけの、大型船を作っておくとか」「日頃から考えておかないと同じことを繰り返しているような気がして…」と災害に備えた施設を、事前に用意する必要性があることを訴えたのだ。

藤村リポーターも「改めてそう思います」と同意した後「今、避難所の状況は厳しいです!」と再度、現地の状況を訴えていた。


一旦何かが起こってからそのように主張する事は容易です。事が起こらない内は、往々にしてそのような物はどれだけ役に立つのかと言う事が疑問視されて、却って邪魔者扱いされてしまう物です。何しろ、一旦そのような物を造ってしまえば、それを維持するためにも少なからず負担が生じてしまうからです。よってこんな話は空理空論もいい所です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 我が国にとっては韓国のとんでも事こそ他人事なのだ | ホーム | 他人の負担でいい奴ぶろうとしているだけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP