FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

我が国にとっては韓国のとんでも事こそ他人事なのだ

幹線道路の地下に空洞105カ所発見 /ソウル
陥没の危険がある61カ所、今月中に復旧へ

ソウル市は20日、「昨年12月から最近まで、竜山区の漢江路や鍾路区の鍾路、松坡区のオリンピック大通りなど、地盤が弱い地域の幹線道路(総延長48キロ)で地中レーダー探査装置(GPR)を用いて調査を行った結果、105カ所の空洞が見つかった」と発表した。このような空洞は、車道や歩道の陥没などの原因となり、車の破損や通行人の負傷といった被害を発生させる。

 ソウル市は昨年2月、竜山駅前で発生した道路陥没事故をきっかけとし、日本企業に路面下の空洞探査を依頼した。探査は老朽化した下水管が多い地域や、地下鉄工事が多く行われた鍾路区、中区、竜山区、松坡区、江南区などで、幹線道路を中心に実施した。これによって発見された空洞は、人一人が転落する程度の深さ(1.5-2メートル)の垂直型で、やや傾いた楕円形のものが多かった。

 同市はこのうち、陥没する危険性が高い「A級」61カ所について、今月中に復旧工事を行う方針だ。先月28日には、地下鉄2号線忠正路駅4番出口前の道路で、陥没直前の状態だった空洞(深さ1.5メートル)を発見し、緊急の復旧作業を行った。昨年、ソウル市内で発生した陥没事故は計56件に上った。

 空洞は主に、上下水道管の亀裂などによって水が漏れ、管の周囲の土が流出することによってできる。今回見つかった105カ所の空洞も、大部分は老朽化した下水管の周囲にあった。地下鉄工事や大規模な建築物の基礎工事、電線やガス管などの地下への埋設工事などに伴い、その周辺の地盤が弱くなることも、空洞ができる原因と考えられる。ソウル市は今年末までに、246キロの幹線道路で新たに空洞探査を行う計画だ。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

やはり韓国の場合は、先日書いたように、地震ではなく人震がやばい環境にあると言う事が強調できます。こうした現象はそうした人震と言うのに値する事です。これだけひどければ、地震がなくてもそれに引けを取らない災害が生じる事は必定です。それでも先日は、韓国は日本での地震に関して、他人事ではないと言うのですが、どうもそれは例によっての見栄なのですよねぇ。いかに自分らが日本に引けを取らない先進国だと思い込みたいからこそ、他人ごとにあらずと言いたいのですよねぇ。逆に我が国にとっては、韓国における、そうした道路の陥没が頻発している事例こそ他人事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 外国人は自己完結型を意識しないと嫌われる | ホーム | それを維持する手間もかかる事を忘れるな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP