FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

災害時には多文化共生はあり得ない

大地震のたびに韓国人が見習う日本人の美しい姿

阪神淡路大震災が起きた21年前、現場で取材したという韓国紙の記者が驚いていた。救援物資のパンをもらうために、小さな子供が不満も言わず、何十分間も黙って列に並んでいたという。「韓国では考えられない。われ先にと食料を奪い合い、不平不満を叫ぶ者が絶対にいる」といたく感動していた。

 似たような話は、5年前の東日本大震災で東北の被災地を取材した韓国人記者からも聞いた。熊本、大分両県を襲った今回の地震も同様。配られる弁当がなくなり、即席のおにぎり2個だけになっても、「ありがとう」と言って受け取る人がいたそうだ。知人の韓国人は「やはり見習うべきだ。韓国なら政府の対応への抗議デモが起きても不思議じゃない」と感心している。

 こうした日本人の行いは韓国で、「苦難に耐えて我慢する美しい姿」とも理解されているようだ。韓国人とこの話題になると、素直に「他人への配慮です。腹をすかせているのは自分だけじゃないから」と日本人の心情を説明している。


タイトルではそのように書いていても、決してそれを現実化する事がないのです。それでも、韓国自体がどんなになろうとも、そうした国の中に鎮座してくれていればそれで良いのですが、少なからずの韓国人は機会あらんばよその国にトンスラしようと虎視眈々ですからね。それを思えば、自分ではそうする気がないくせに、他人に対してばかり高望みをして、その高望みの恩恵を受けられる場所として日本を狙っていると言う事なのではないでしょうか。何とも迷惑な事です。こんな事だから多文化共生などまっぴらごめんで、あり得ない事なのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 役職の注目度とランクと階級65 | ホーム | 治療技術と外国から認められる事とは合一ではないだが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP