FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

治療技術と外国から認められる事とは合一ではないだが

韓国の胃がん学会に海外から200人 日本しのぐ盛況

【ソウル聯合ニュース】日本は進んだ胃がん治療で世界的に高い評価を受けているが、今年の学会の状況だけを見れば、韓国よりも相対的に優位にあるとは見なし難いようだ。
 大韓胃がん学会は22日、ソウルで21~23日の日程で開催している「韓国国際胃がん学術大会」(KINGCA)に、25カ国から約200人の外国人が参加したと発表した。


 3月に大分・別府で開催された日本胃がん学会総会の参加国が5カ国だったのに比べると、大きな違いだ。

 大韓胃がん学会の梁漢光(ヤン・ハングァン)理事長は、大韓胃がん学会が単独で主催したにもかかわらず、国際胃がん学会のイベントに劣らない反響が海外の専門家からあったと伝えた。

 日本胃がん学会総会の佐野武会長(がん研有明病院・消化器センター長)も盛況ぶりを認めた上で、「KINGCAは韓国国内での開催ながら公用語を英語とするなど、さまざまな試みを経て国際学術大会として完全に定着した。革新的で発展的な胃がん治療の動向を知ることができた」と評価した。

 大韓胃がん学会はこの勢いに乗り、途上国に韓国の医療技術を伝えることに力を入れ始めている。学術大会と前後して韓国国内の医療機関と共同で外国人医師の招聘(しょうへい)プログラムを実施し、好評を博した。

 梁氏は「アジアで特に発症率が高い胃がんの良い治療法を見つけるため、さまざまな研究や議論を続けていく。今回の学術大会を経て、韓国は胃がん治療をリードする国と認められているようだ」と話した。

聯合ニュース

まあなんですな。例によってと言うべきか、韓国の場合はよその国に認められたいと言う願望に関しては並々ならぬ努力をしていると言う事が垣間見える出来事であります。その事で韓国は日本に勝ったとは言えますが、そうした意気込みと治療技術の多寡は別問題です。別段我が国は積極的によその国に認められたいと言う事を目指している訳ではなく、黙々としかるべき事をやるのみであって、外国の方でそうした物を見たいかどうかは彼ら自身の胸三寸に任せるのみで、積極的に外国人を招くと言う事はやらないと言う事です。韓国は勘違いしているのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 災害時には多文化共生はあり得ない | ホーム | 不法滞在者の排除を主張する事の何が差別だと言うのか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP