FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

不法滞在者の排除を主張する事の何が差別だと言うのか

自公提出の「ヘイトスピーチ法案」のなかで、明らかに容認できない「適法居住要件」とは何か。

■ 「適法居住要件」何が問題か。

自公法案をみると、ヘイトスピーチは以下のように定義されている。

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」とは、専ら本邦の域外にある国若しくは地域の出身である者又はその子孫であって適法に居住するもの(以下この条において「本邦外出身者」という。)に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然とその生命、身体、自由、名誉又は財産に危害を加える旨を告知するなど、本邦の域外にある国又は地域の出身であることを理由として、本邦外出身者を地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動をいう。 (一部のみの引用です。)


適法居住用件に外れる物とは不法滞在者に他ならず、我が国の法律に反して勝手に居つく犯罪者です。そう言う連中の排除を主張する事は決して不当な差別発言ではありません。自国の秩序を維持するための正当な主張です。そう言う事をして何が悪いのか。そうした事も分からないこうした唖叛堕羅は犯罪を助長するやからに他ならないし、むしろこうした連中の方こそ差別的な発想を抱いていると言えましょう。
何しろ不法滞在を容認するこれらの連中の発想は、決して外国での暮らしと言う物を尊重する気がなく、もっぱら日本での暮らしのみに対してまともな人権があるかのような発想を持っています。こんな連中が一方では多文化共生とか主張するのですからね。ブラックな冗談ですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 治療技術と外国から認められる事とは合一ではないだが | ホーム | 盗品ころがし >>


コメント

日本人が外国に居住して、現地の言葉も覚えず、現地の文化に敬意を払わず、生活習慣をコケにしていたらどうなるか。
えらい目に遭うのは確実。社会的に抹殺されるくらいのものですね。

日本のメディアがそれを報じるとしたら、淡々と短く伝えるか、「弁えるべき」とコメントするのではないでしょうか。

立場が逆になったときに、逆のことを禁じるのがサヨクが推進するヘイト法のゆがみ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP