FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離245

「利益認識の乖離」第245回目です。
前回までの善行に関する話ですが、一見それらと矛盾する事なのですが、自分自身としてはそうした善行をやりたくないと言うのは対外的な主張であって、内心としては必要があればそうした事はやるべきだと思っています。実際にそれをやってもよそには知られたくない。とりわけ会社には知られたくないと言う事です。
せっかくやっても知られる事がなければ骨折り損のくたびれ儲けと言う事に他ならない訳なのですが、自分としてはそうした事をやったことで、本来の仕事の遅延に関して万人から容赦してもらえる事だけがかなえば良いのであって、それ以外の事は余計ごとでしかありません。
そもそもそれは元来仕事に属する事ではなく、それゆえに始めからそうした事がやりやすくなるように周囲から便宜が図られている状態でもないし、それゆえに会社がそうした事を認めると言うのも虫がよいような気がします。普段は知らぬ存ぜぬの状態で放置しておきながら、一旦会社にとって良いイメージが生じると言う事態になってからそれにただ乗りするような物でしてそれだけに却ってむかつく部分があるのです。
自分で書くのもなんですが、一旦そのように衆人環視の元に褒めるくらいならばそれに見合った物を寄こせとも思ってしまう嫌な所が自分にはあります。しかし、別段会社にとって経済的な大利益につながるような事と言う訳ではなく、空虚なイメージ向上にしかつながらないのであれば、大した物が得られる訳じゃなし、そのくせ、それ以降、そうした事を再びやってくれるのではないかと、高望みだけはされる物なのです。それを思えば、自分だったら、やる事をやったらそうした事は余計な所においては万事闇から闇に葬って知られない状態であっていてくれても良いのです。
結局そうした事も、あれもこれもと言う総花的な発想の1つでしかなく、それをやっても決して本来の仕事を利する結果につながらないのであれば、始めから期待しないで欲しいと言う事です。始めから期待されてしまっていては、はなから本来の業務が妨害されてしまうのです。それが自分としては不愉快なのです。本来の業務の範疇でないのだから、そうした事は始めから期待するな。よしんばやっても、突発的な偶然がもたらした物であって、次も必ずそれがあるとは思うべからず。周囲もそのように思ってもらわないとね。決して自分らは何でも屋ではないのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 子供にとって日本はヤッターキングダムか③ | ホーム | その内参加者同士での内訌があり得るかも >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP