FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

夜のの仕事に就けたかな

社畜アイドルが電話営業で社会の厳しさを実感! お客さんの「今忙しいんだけど」に撃沈

お世話になっております。社畜アイドルのみちゃきです。

今ですね、CMなどでもやっているAbemaTV FRESH!というサイバーエージェントのライブストリーミングサービスで、「ブラック企業24時」という放送をさせていただいています。私が働いているセブンコード社の様子をひたすら中継する、という内容です。

夜中は、セブンコードの新入社員(?)、ハリネズミのポチ子が深夜営業としてクルクル回し車を回しています。(夜行性)

……働いている様子を放送させてもらえること自体めちゃめちゃ幸せなことなんですけれど、ここだけの話、仕事中はずっと見られているのでちょっとしんどいなって思うこともあります。

だって自分の失態が常にさらされてしまうから……。あくびやくしゃみももちろん、ご飯食べてるところも仕事をさぼってるところも……。でも「見られてる」という意識があがったので私の仕事量は格段にあがりました。やっぱり「見られる」って大事ですね。
お客さんが来社してくれれば2万5000円! これは稼ぎどき!

さて、今回の本題です。私は今年の3月で高校を卒業し、一応社会人になったわけです。現在のお仕事の一つとして電話営業があります。主に、電話代行・経理代行・ECシステムなど、仕事を楽にするアウトソージングサービスを売っています。

正直「電話営業なんて楽勝でしょww」としか思ってませんでした。しかも契約まで私が説明する必要はないんです。お客さんが「詳しいことをおしえてください」まで繋げて、弊社の担当者に交代することが私の仕事です。

しかも報酬が結構よくて、「お客様が商談で来社してくれれば1件につき2万5000円」「ECシステムの場合は担当者に代わることができれば、それだけで500円」などなど、という感じです。

これはもう稼ぎ時だな!と思いました。顧客リストももらえたのでなにも考えることなし! ひたすら電話をするだけです。ちなみに電話営業の時は日給2500円(交通費含む)ももらえました。普段は成果報酬なので日給なんてものは出ません。

ところがどっこい。いざ電話をかけてみると話すことすらままなりません。

「もしもし、お世話になっております。大和田と申します。ただ今お時間よろしいでしょうか?」
「忙しいです」

で切られました。心折れました。一発目でメンタルやられました。
お客さんに「なんなの?」って言われても「営業です」としか……

2件目は半べそでかけました。これも瞬殺でした。完全になめてました。かわいい声出しとけばいいんだと思ってた数分前までの私をグーパンチしたいです。そして、「ここまで人間は冷たいのか」と人間が少し怖くなりました。

あと、電話の切り方にも地域性でますね。どの県が一番冷たかったとは言わないけど……。沖縄の方は高確率で優しい切り方をしてくれました。

ここで!! 唐突ですが、「私が電話営業で酷いと思った返しベスト3」を発表したいと思います。

●3位
「今忙しいんだけどやめてくれない?」

これは多かったですね。確かに私自身も営業の電話だとわかったらそんなに丁寧な返しはしないと思うけど、それにしたってもうちょっとやわらかく返してくれても……と思いました。

●2位
「なんなの?」

「なんなの?」っていわれても「営業です」のほかの言葉が見つかりませんでした。単純に困った返しでした。

●1位
無言で切られて、電波が悪いのかなと思ってかけなおしたら「めんどくさそうだから切ったんだよね」

これは正直泣きました。いきなり切られて「あっ電波悪かったかな。申し訳ないな」と思ってかけなおしたのに「めんどくさいから切った」って言われてショックでした まったく予想してなかった言葉だったからとっさに「あっ……」しかでてこなかったです。本当に悲しかったです。

100件以上かけてみて電話営業の難しさを思い知りました。メンタル面もそうだけど、なにが難しいかって「話を聞いてくれない」。そもそもの本題にすらいけないんです。ちょっと進んだと思っても「あっ、いいです」となります。
大事なのは「電話をかけて当たり前」ぐらいのどっしりした姿勢

結局、3日間で400件以上かけて、担当者に繋げたのは2本でした。しかも契約まではいってません。この繋げた貴重な2本は思い返すと……、

・高い声を出すのではなく、あせらず落ち着いた自然な口調で。
・電話をする姿勢としては「かけてすいません」より「かけて当たり前」ぐらいのどっしり感があったほうが落ち着いて聞いてもらえる。
・とにかくゆっくりゆっくり。

この3点が上手く行った秘訣だったと思います。(これは社長のアドバイスだけど自分のものにした)。よくいう数撃ちゃ当たるって言葉は電話営業にはぴったりな言葉ですね。さっきちょっと書いたけど私は3日で無理だと思いました。これ以上やったら鬱になるなと。

この日を境に電話営業バンバン取れる人に尊敬の眼差しを送るようになりました。楽な仕事はないとは思うけど、こんなに大変すぎる仕事やるなら私は決まった日給が出なくてもこつこつ自分の好きなことで稼ぎたいなと思いました。

読んでくれてありがとうございました!ぐっぱい!!


みちゃきの記事に関しては、先月は朝が非常に弱いから、仕事は午後からが好ましいと言う風に主張していましたが、この仕事に関しては、そうした願望がかなえられたのでしょうか。今回の仕事に関しては、相手が在宅してくれている事が前提ですから、彼女の願望にかなった仕事ではないかと思いますが、受ける側にしてみれば、少なからず迷惑な行為なのですよねぇ。自分なんかも、かつてはそうした物に関して非常に腹が立つ思いがした物でして、そうした迷惑行為に比べれば、間違い電話などは迷惑の範疇に入らず、相手の方が切ってしまえば、さっさと受話器を置いてこちらもおしまいにしてしまうのですが、電話勧誘の場合は、滅多な場合、相手の方から切ってくれると言う事がなく、中にはある種の頑固ぶりを発揮して、断られている事を理解しようとしないで往生際が悪い体をなすなんて事がありました。
そうした腹立たしい過去に比べれば、今はさっぱりした物でして、受話器を切る事すらしないで、そもそもなまじ受話器を切ってしまうと、再び掛けて来るなんて事がありまして、それを思えば、切らずに、受話器を床にほうり投げてしまう状態でしばらく放置プレイにしてしまうなんて事をする事もあります。
相手の反応は? そんな事は知った事か。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 要するによそ任せしすぎたのだと | ホーム | 利益認識の乖離251 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP