fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

所詮は付かず離れずか

【コラム】地方出身者をバカにする「東京以外の関東出身者」は何なのか?

私(佐藤)は島根県の出身だ。田舎である。現在はどうなのかわからないが、昔は日本一過疎化が進んでいると、学校の授業で習い、幼心に悲しい気持ちになった。そんな私から見れば、他の地方は全部都会といっても良いくらい。だって、人口も違うし街の規模も違うんだから。

しかし、そんな私がひとつ解せないことがある。東京ではない関東地方出身の人が、他の地方をものすごくバカにすることがある。言われても仕方がないと思うこともあるけど、東京から見れば、あなた方も田舎じゃないですか! と、いつも思ってしまう。
・こんな言い方

これは当編集部のサンジュンを見ていて、いつも思うことだ。彼は千葉県の出身。まあ、島根から見れば当然都会だし、人口も街の規模も比較にならない。それは構わないし、事実だ。だが、彼は関東以外の地方出身者に対して、こんな物言いをする。たとえば……。

「○○県って何かあんの?」
「○○県ってテレビで何がやってんの?」
「え? ○○県って結構都会だと思ってたの?」
「どうせ、テレビCMはパチンコ屋ばっかりでしょ?」

これはない。他の地方のことを何だと思っているのか。興味があるのなら、興味があるなりの聞き方があると思うのだが、この物言いは完全に見下しているとしか思えないのだ。
・東京の人はそういうことを言わない

実は私の経験上、感じていることがひとつある。それは東京出身の人は、あまりこういうことを言わない。東京出身者はあまり地方のことを知らないのだ。人によっては東京のことさえも、地方出身者よりも知らない場合がある。

だから、たとえ何か質問をするにしても、もう少し純粋だし、ひそかに田舎暮らしに憧れを抱いている場合さえある。だから、サンジュンのように突き放し見下した物言いはしないのである。
・東京があるから言えること

当然これはあくまでも、サンジュンに限ったことかもしれない。すべての、東京以外の関東出身者に当てはまる話ではない。だが、どこかで関東が物事の中心で、関東のルールが全部正しく、それ以外は全部おかしい。そう思っている節がある人がいる。

そうです。大きく見れば関東が情報発信の中心であることに間違いはないけど、それは東京があるからではないでしょうか。その東京を盾のようにして、他の地方を見下す感じの物言いをするのはご遠慮頂きたい。

「○○県って何かあんの?」、「○○県ってテレビで何がやってんの?」、こういうことを言う前に、自分で調べられるでしょ。「え? ○○県って結構都会だと思ってたの?」、それは相対的な話で、東京から見れば、おたくのところも「結構都会だと思ってたの?」って話になるでしょ。

最後に、「どうせ、テレビCMはパチンコ屋ばっかりでしょ?」。コレはその通りです。


>東京から見れば、おたくのところも「結構都会だと思ってたの?」って話になるでしょ。
全くその通りーですな。国際的に知られた横浜市だって、場所によっては里山もありまして十分田舎ですな。そして、地下鉄に至っては東京のど稠密に比べれば、取るに足らないほどの少なさでして、まだ余裕がある所が見える物だから、高架の部分もあるのです。
川崎に至っては、東京と横浜のはざまにあると言う環境を考えれば、日本どころか世界一のコバンザメの都市ではないかと思っております。これらの事も近くに東京あればの話であって、独自に成り立たなくてはいけない地方からすれば、れっきとした虎の威を借る狐状態なのですよねぇ。

>人によっては東京のことさえも、地方出身者よりも知らない場合がある。
緑道や公園をはしごして、長時間過ごすと言う事が道楽の1つとなっている身の上としては、ど稠密で緑地の度合いが少ない東京はあまり行かないと言う事です。まあ東京都と範囲を広げていけば話は別ですが、都内23区になると、皇居がある千代田区は別としても、大田区や品川区と言った比較的近くしか行かない物でして、それに比べて横浜市の方ははるかに頻繁に行っています。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離252 | ホーム | ハイヒールは辛いよ >>


コメント

東京以外の出身者は、それなりに東京に屈折した経験があるのではないでしょうか。屈折にも地方色というか。
東京都民そのものより、その周辺のダサイタマとかチバラギとかは、はるか遠くの地方出身よりも微妙な屈折があるのかも知れません。すぐそこにあるのに、拒否されるようなジレンマ。

私は九州ですけど、それも度田舎です。雨が降ればぬかるむ道や動物や虫が多いの呑気な空気が良くもあり、年齢が進むについれて慣れると退屈でもあり、都会はどんなかいなと思うようになりました。神経質な私は、田舎は田舎で、都会では都会で苦労するわけですけどね。東京駅に降り立ちふるえる、でしたよ(笑)
すぐに英会話やらの勧誘の電話がかかってきたときは、どこから個人情報が流れるのか、恐ろしかったなあ。一方で、これも東京かあと感心してみたり、我ながらバカでしたね(爆)

地方の雇用状況、それは目のあらい網です。田舎にいたときは、そこに引っかからなかったら、梅雨の濁流にのまれる木の葉のように、どこまで流されるのか不安でしたよ。
地方創生なんか、簡単ではありません。東京の人にはわかるまい(?)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP